Loading...

人生の満足度が激しく高い「光属性」な性格を判断するための12問

 

このブログではダークトライアドの話を何度か取り上げております。軽くおさらいすると、

 

  1. サイコパス:他人への共感がなくて衝動的
  2. ナルシシズム:自分が大好き
  3. マキャベリズム:目的のために他人を操る

 

という3つの要素で構成された概念で、人間が持つ「闇の性格」をピックアップしたものになります。当然、この3つをあわせ持つ人は世間にもいろんな損害を与えるわけっすね。

 

 

が、コロンビア大学などの研究(R)は、新たに「闇があるなら光の性格もあるだろう!」って主張をしてくれていておもしろいです。主筆は「FUTURE INTELLIGENCE」で有名なスコット・バリー・カウフマン先生で、過去に「どんな創造性が一番モテるのか?」って研究もした方ですね。いつも視点がユニークですばらしいっすなぁ。

 

 

この調査では1518人の参加者を集め、みんながどんな性格をしているかを調査。ダークトライアドテストやビッグファイブ愛着スタイルテストなどを使ってパーソナリティを調べた上で、「闇属性とは対照的な光の属性とはどんなものか?」を選んでいったんだそうな。

 

 

最終的にチームは、光の属性を構成する要素を以下の3つに絞り込みました。

 

  1. カント主義:他者を目的達成の手段ではなく、自分自身を扱うように接する態度。イマニュエル・カントの哲学に基づくもので、マキャベリズムとは正反対の考え方。

     

  2. 人道主義:ひとりひとりの人間の尊厳と価値を大切にする態度。

     

  3. 人間性への信頼:人間は基本的に善良なのだ!と信じること。

 

うーん、道徳的。自分の性格がどうこうというよりも、他人への態度がおもな問題になってますね。

 

 

でもって、もちろん「光属性」の人たちにはメリットがありまして、以上の3つを満たす人は人生の満足度が高く、視野の広さや成長志向とも相関があったそうな。一般に闇属性の人たちは人生の満足度が低いんですが、やっぱ光属性は真逆に振れるみたいっすね。

 

 

ということで最後に、「自分に光属性がどれぐらいあるのか?」をテストする方法を見てみましょう。チームは光属性診断テストを作ってくれてまして、以下の12問に1点(全く当てはまらない)〜5点(よく当てはまる)の範囲で採点していただければ幸いです。

 

 

▼光属性テスト

  1. 他人の良いところを探すようにしている
  2. まわりの人は私に公平に接してくれていると思う
  3. 基本的にみんないい人たちだと思う
  4. 自分を傷つけた人でも許すことができる
  5. 他人を尊敬することが多い
  6. 他人の成功をよくほめたたえる
  7. 他人は重要な存在なので、大事に接するようにしている
  8. いろいろな人生を送ってきた人の話を聴くのが好きだ
  9. 外見の魅力よりも誠実さのほうを好む
  10. 自分の欲望の他人を操るのは好きではない
  11. 自分の評判に傷がつきそうな状況でも正直でいたい
  12. 他人と話すときに、自分が得られるメリットについてほとんど考えない

 

すべての採点が終わったら、すべてを足してから平均値を出してください。今回のテストでは全体の平均は3.8ぐらいでして、これよりも上回っていたらあなたは光属性の可能性が高いといえましょう。

 

 

また、光属性の3要素ごとに見てみると、

 

  • 1〜4=人間性への信(平均3.45)
  • 5〜8=人道主義(平均3.94)
  • 9〜12=カント主義(平均4.01)

 

って感じになってます。いまの自分に足りないとこはどこだろう?と考えつつ、今後の性格改善の参考にしてみるといいかもしんないですねー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item