Loading...

体脂肪の燃焼率が倍になる運動術「エキセントリックサイクリング」って何だ?

Cycling

エキセントリックサイクリングで体脂肪が減りまくったぞ!って論文(1)がおもしろかったんでメモしときましょう。


「エキセントリック」といっても狂ったように自転車をこぐわけではなくて、筋トレでよく使う専門用語を意味しております。これは、力を出したまま筋肉を伸ばす動作のことで、ダンベルを下げたりもどすときなんかが代表例ですな。


では、エキセントリックサイクリングがどんなものかというと、以下の動画のようになります。


簡単に言えば「自転車のペダルを逆にこぐ」のがエキセントリックサイクリングであります。いろんなトレーニング法があるもんですねぇ。


で、今回のデータはクレルモン・オーベルニュ大学の実験で、肥満に悩む24人の若者が対象(13歳ぐらい)。実験期間は12週間で、全員を2つのグループに分けてます。

  1. 普通のサイクリング
  2. エキセントリックサイクリング

このうち最初の2週間は運動に慣れるために使い、続く5週間は最大酸素摂取量の50%で、残りの5週間は最大酸素摂取量の70%で行ったとのこと。1回のセッションは30分で、週に3回のペースだったそうな。そこそこハードですな。


その後、DXAでみんなの体型を計測したところ、

  • 普通のサイクリンググループ
    • 筋肉量が1%増加
    • 体脂肪が4.2%減少

  • エキセントリックサイクリンググループ
    • 筋肉量が3%増加
    • 体脂肪が10%減少


って違いが出たんですよ。なんとエキセントリックグループは倍以上も体脂肪が減っております。うーん、意外。


まぁ、といってもこの体脂肪は相対的な数値なんで、実際にどれぐらい痩せたかと言えば、エキセントリックグループの体脂肪率が31%から28%になったぐらいではあります。いちおう、この研究ではとくにカロリー制限などは指導してませんので、その点を考えればそんなもんだろうなーって気がしますが。


さらに、この実験では糖代謝も計測してまして、

  • 普通のサイクリンググループ
    • インスリンが7%減少
    • HOMA-IRが12%減少

  • エキセントリックサイクリンググループ
    • インスリンが15%減少
    • HOMA-IRが19%減少


ってな違いが出てたりします。これまたエキセントリックの勝ちでして、健康レベルの改善にもかなりの差が出たみたいなんですよ。これもいい感じですね。


もちろん、肥満ぎみな被験者が対象の実験なんで、この結果がどこまで万人に当てはまるかは不明ではあります。が、とりあえずいつものエアロバイクに飽きたら逆走してみるのもいいかもしれませんなぁ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item