Loading...

睡眠の質をすぐに改善したければ"あのアイテム"を使え!というブリティッシュコロンビア大学研究の話

 

「睡眠を改善する新しい方法を見つけたよ!」ってデータ(R)がおもしろかったんでメモ。

 

 

これはブリティッシュコロンビア大学の研究で、155人の参加者を集めて、まずはこんな指示をしてます。

 

  • これからみんなにTシャツを渡すから、これをしばらく枕カバーに使ってね!

 

なんかシュールな頼みごとのようですが、ここで研究チームが調べたかったのは、ズバリ「体臭が睡眠に与える影響」であります。というのも、この大学は2018年にも似たような実験をしていて、知らない人の体臭を嗅ぐとストレスが増える!みたいな結論を報告してるんですよ。

 

 

つまり、体臭で人間のストレスレベルが変わるなら、当然睡眠にも影響が出るんじゃないか?と研究チームは考えたわけですね。体臭へのこだわりが強いっすね。

 

 

で、参加者にTシャツをわたす際に、それぞれ3つのパターンを用意してます。

 

  1. 無臭のTシャツをわたす
  2. パートナーの体臭がついたTシャツをわたす
  3. 見知らぬ人の体臭がついたTシャツをわたす

 

「体臭つき」のTシャツは、いずれも24時間ほど連続で着用したものを使ったそうで、かなりの臭いが染み付いていたそうな。

 

 

参加者の睡眠の質はアクティグラフィーを使ってモニターしつつ、毎朝にはどれだけ眠れたかを尋ねるアンケートにも実施。そのまま二晩ほど体臭Tシャツを枕カバーにして寝てもらったところ、結果はこんな感じになりました。

 

最も驚くべき発見の一つは、恋愛パートナーの体臭により、無意識の状態でも睡眠の質が向上するということだ。アクティグラフィーのデータによると、パートナーの匂いを嗅ぎながら眠りについた被験者は、自分ではなんの匂いを嗅いでいるのかわからなくても、寝返りや中途覚醒が起きる確率が減少した。

 

というわけで、研究チームの予想どおり、好きなパートナーの体臭に包まれると、本人はなんの匂いかがわかっていなくても睡眠の質が改善したらしい。

 

 

さらにチームいわく、

 

今回の研究結果は、パートナーの香りと一緒に寝るだけで、睡眠効率が向上するという新たな証拠を示しています。被験者の睡眠効率は、平均で2%以上向上しました。

 

ってことで、香りの効果を激賞しておられました。2%の改善というとショボいような印象もありますけど、かの快眠サプリ「メラトニン」も睡眠効率の向上については似たようなもんでして、これはなかなかの効果だなーとか思うわけです。

 

 

では、なんでパートナーの体臭で睡眠が改善するかといえば、

 

  • 恋人の存在は、安心感、落ち着き、リラックス感と関連しており、パートナーの香りがその代用になるからでは?

 

と推測しておられました。良い睡眠にリラックスが欠かせないのは常識ですが、その感覚をパートナーの香りが与えてくれるのではないか、と。まぁわかりやすい話っすね。

 

 

ってことで、「パートナーの体臭を使う」ってのは睡眠改善の手法としていい線行ってるのではないかと思った次第です。もちろん「おい!そもそもパートナーがいないよ!」って方もおりましょうが、その場合はとりあえずラベンダーオイルの利用をおすすめしておきます。近ごろは不安の解消効果についてもいい成果が出てますし、睡眠の改善に効く確率は高いのではないかと。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item