Loading...

タラのタンパク質で筋肉のダメージが回復しやすくなるかも!という話

Cod

 

タラで筋肉のダメージが回復する? 

どうも魚のタンパク質はかなり優秀らしい」って話がチラホラありまして、興味を持って調べている昨今であります。

 

 

で、新しくチェックした論文(1)では「タラのタンパク質で筋肉のダメージが回復!」って説が出てて面白いです。これはラヴァル大学の動物実験で、128匹のラットを使ったもの。

 

 



タラを食べたラットは筋肉ダメージが回復した

まず、すべてのラット足の筋肉に人工的に傷をつけて、そのうえで3つのグループにわけたんだそうな。

 

  1. タラのタンパク質が多い食事
  2. カゼインが多い食事
  3. ピーナッツプロテインが多い食事

 

実験期間は21日で、全ラットの筋肉をチェックしたところ、

 

  • タラを食べたグループは傷の治りが格段に早かった!

 

って結果だったらしい。どのタンパク質を摂るかによって、体のダメージの修復速度が変わるわけですな。

 

 

タラの抗炎症作用が傷を癒す

このような現象が起きた理由としては、以下の2点が重要視されております。

 

  • タラのタンパク質を食べたグループは、14日目で好中球が54%減少していた
  • ついでにマクロファージの数も、24日目で107%減少していた

 

耳慣れない単語が出てきましたが、どちらも免疫に関わる重要な細胞。簡単に言っちゃうと、タラのタンパク質を食べたら、体内の炎症が減って傷の治りが早くなったっぽいよー、ぐらいの意味です。この論文では「タラにはアルギニンが多いから炎症が減るのかも」と推測されてますが、いまんとこ細かいメカニズムは不明であります。

 

 

ちなみにこれはマウス実験ですが、過去にはヒトを対象にした研究でも「タラは痩せるし炎症も減る!」みたいなデータが出てたり。さらには、オメガ3脂肪酸の量も最強ってデータもあったりして、いよいよタラ最強説がリアルになってまいりました。今冬はタラ鍋だな…。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item