search

最強エクササイズ【HIIT】はなぜ毎日やってはいけないのか?



 

こんなご質問をいただきました。

 

鈴木さんはHIITをお勧めしていますが、これは1週間にどれぐらいやった方がいいのでしょうか? アンチエイジングの効果が高いと聞くので、できれば毎日やりたいのですが、これはやり過ぎになるでしょうか?

 

とのこと。このブログではHIITっていうトレーニングのすばらしさを何度も書いてますが、そんだけすごいなら毎日やるべきなんじゃないか、と。過去に似たようなご質問をいくつかいただいてまして、気になる人が多いポイントなんでしょうな。

 

 

ということで、この問題について結論から言ってしまえば、

 

  • HIITは毎日やるもんじゃないです! 週に2回もやれば充分!というか、それ以上はだめでしょう!

 

って感じになります。HIITを毎日のようにやるのは、個人的にはまったく推奨しないのでご注意ください。

 

 

というのも、HIITを正しく行うためには非常にハードな運動を短時間で行う必要がありまして、一番ゆるい状態でも「最大心拍数の85%程度」は必要なんですよ。わかりやすく言うと、10点満点で9点ぐらいの負荷を目指さねばならず、体感でいうと「これ以上は頑張れない!もうちょっとやると吐く!」レベルのつらさですね。

 

 

このレベルの運動から体をリカバリーさせるには相応の時間が必要でして、無理して毎日やってたらすぐに心身が崩壊するのは間違いないでしょう。なんせ、HIITをやってるときの人体ってのは信じられないレベルのストレスにさらされてまして、コルチゾール(ストレスホルモン)がドバドバ放出されるんですよ。

 

 

もちろん、適切な量のコルチゾールならなんの問題もなく、免疫システムの改善、代謝の促進、体力の強化、体の循環器系と持久力の向上などに役立ってくれるんですけど、毎日のように分泌されていると、気分障害、疲労、関節痛の原因になっちゃうんですよ。人によっては、ケガの量が増えたり、睡眠が浅くなったりといった症状も出るはずであります(実際、HIITのやりすぎで眠れなくなった人を何人か知っている)。

 

 

つまり、以上の話を裏返すと、

 

  • もし何のトラブルもなく毎日HIITができているようであれば、それはHIITを正しくできていない証拠である

 

とも言えるわけでして、もし平然と毎日できているなら自分のHIITスタイルを見直したほうがいいでしょうね。

 

 

では、具体的にどれぐらいHIITをやるべきなのかってことですけど、これにはまだ明確な基準があるわけじゃございません。HIITの適正な回数を長期にわたって調べたものがないんで、断定的な結論を出すのは無理なんですよ。

 

 

そこで、ここでは、いろんな人たちのHIITを見てきたうえで私の主観を申し上げますと、

 

  • 週に2回のHIITを、1週間の総合計が20~30分ぐらいになれば充分

 

って感じじゃないでしょうか。HIITは1週間に30分ぐらいをリミットにして、あとは2〜3回の筋トレと、ゆるい有酸素運動を組み合わせるほうが無難でしょう。まぁ、めちゃくちゃ体力がある人ならもうちょい伸ばしてもいいですけど、私の体感としては、どんな上級者でも1週間のHIIT合計が60分をこさないぐらいが良いのではないかと思っております。

 

 

ってことで、以上の話をまとめてみると、

 

  • HIITがすばらしいのは間違いなく、器具を使わずにいろんなメリットが得られる

  • ただし、HIITは高負荷なので適度に使わないと死ぬ
  • また、筋トレや低負荷の有酸素運動も組み合わせたほうが良い
  • 基本、HIITは毎日はやらず、週に2回&週の総合計が30分ぐらいがいいでしょう

 

って感じになります。ぜひご注意くださいませー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。