Loading...

日常にひそむアレルギー食品を避けるには?「アレルギー対策用パレオダイエット #3」

Hie

 

アレルギー対策用のパレオダイエット」について考えるシリーズの3回めです。

 

 

前回はアレルギーや自己免疫疾患の人が避けるべき食品リストを並べたわけですが、ここで難しいのが、こっそりとNG成分が使われているパターン。とくに小麦や豆類はいろんな食品に入っていて、つい見過ごしがちなんですよ。

 

 

ってことで、今回は「日常にひそむアレルギー食品」について見ていこうかと思います。以下のものは症状を悪化させるかもなので、できるだけ避けたほうが吉。



 

 

麦系・グルテン系

小麦やグルテンは本当にいろんな食品に使われてるんで、完全に避けるのは至難の業。まずは「加工食品を止める!」ってルールを徹底するのが基本ですが、それでも難しいんですよね。

 

 

ってことで、意外と見過ごしがちな麦&グルテン利用品はこんな感じです。

 

  • ベーコンなどの加工肉全般
  • サラダドレッシング
  • ソース
  • ビール
  • ウイスキー
  • ブイヨン
  • コンソメ
  • 麦芽飲料(ミロとか)
  • 青汁
  • 醤油
  • アイスクリーム
  • シロップ全般
  • 米粉やそば粉などの粉系全般
  • ライスペーパー
  • 練り物全般
  • すり身全般
  • 一部のスパイス(特にスパイスミックス系)
  • お麩
  • クルトン
  • 水飴
  • モルトビネガー
  • 一部の豆乳(製造過程で大麦を使う場合がある)
  • ピラフ(大麦が入ってる場合がある)
  • 市販のマリネ系食品
  • 加工でんぷん
  • 野菜や果物に使うワックスや樹脂
  • バルクで売ってる食品(他の食品から麦が紛れ込んでる可能性がある)
  • 一部のサプリ(ラベルを要確認)
  • 切手とかの糊
  • 美術用品全般
  • 一部の化粧品やシャンプーなど

 

豆類系

続いて、見過ごしがちな豆類です。こちらもいろんなものに使われてますねー。

 

  • マヨネーズ
  • チョコレート
  • 味の素
  • オカラ
  • キャンディ
  • ブイヨン
  • 醤油
  • 味噌
  • もやし 
  • きな粉
  • テンペ
  • テリヤキソース
  • 健康系のスナック(カロリーメイトとか)
  • 加工肉全般
  • プロテインパウダー
  • アジア料理全般(中華、韓国、タイなど)
  • 乳化剤
  • 豆乳系全般
  • 加水分解ダイズタンパク(化粧品などに使われる)
  • 果物のワックスや農薬の展着剤
  • 一部のビタミン系サプリ(ラベルを要確認)

 

 

コーン系

最後にコーン系です。これまた加工食品の定番ですし、化粧品やサプリにもよく使われてたりします。

 

  • アルコール
  • お酢
  • ベーキングパウダー
  • 果糖ブドウ糖液糖
  • 味の素
  • 砂糖
  • バニラ
  • ハチミツ
  • カラメル
  • モルト
  • 濃縮還元のフルーツジュース
  • コーンシロップ
  • コーンスターチ
  • 水あめ
  • 人工甘味料
  • 人工香料
  • セルロース
  • ヤシ油
  • デシルグルコシド(スキンケア用品に入っている)
  • 加水分解トウモロコシタンパク(スキンケア用品に入っている)
  • pH調整剤
  • 乾燥剤
  • グリセリン
  • デキストリン
  • 一部のサプリ
    • ビタミンC
    • ビタミンE
    • カルシウム
    • クエン酸
    • グルコサミン
    • アスタキサンチン
    • イノシトール

 

まとめ

ってことでいろいろまとめましたが、サプリなんかにも使われているのがツラいとこですね。正直、サプリのなかのアレルギー源を識別するのはめんどうなんで、アレルギーの方は自然の食品だけで食事を済ますほうが無難かも。

 

 

もちろん、ほんの微量な成分でどれだけアレルギーが悪化するのかは議論がわかれるとこですけど、なんせアレルギーや自己免疫疾患はまだまだ謎が多いんで、やれることは全部試すしかないんですよね。

 

 

また、言わずもがなですが、以上のリストは「極度のアレルギー&自己免疫疾患の対策用」なので、健康体な人は気にしなくてOKです。一部には「すべての小麦を避けよ!」みたいな過激な健康オタもいますけど、たんに人生の自由度がせばまるだけなんで。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。