Loading...

プロバイオティクスのサプリを使えば1日4000kcalの高脂肪食でも太りにくくなる!

Chonai

 

当ブログでは腸内環境の重要性何度も強調してまして、大量のバクテリアが入った良質のプロバイオティクスサプリをおすすめしております。腸内環境が悪いと食欲が暴走したりうつ病にかかったり関節炎が起きたりしちゃう。また、美容のためにも腸内細菌は必須で、健康から美容まであらゆる側面に関わっております。

 

 

で、新たにバージニア工科大から出た論文(1)によれば、プロバイオティクスには高カロリー&高脂肪食のダメージをやわらげる効果もあるらしい。

 

 

これは20名の若い男性(18〜30才)を対象にした実験で、全員の体組成とインスリン感受性を調べたうえで、以下の2グループにわけたんですね。

 

  1. プロバイオティクスサプリを飲みつつ1,000kcalのミルクシェイクを飲む
  2. 何のサプリも飲まずに1,000kcalのミルクシェイクを飲む

 

全員の摂取カロリーは平均で約4,000kcal。脂肪分は総カロリーの55%だったらしい。かなりの高カロリー高脂肪食ですね。

 

 

また、実験に使われたサプリは「VSL#3」って商品。以前にも紹介したとおり実証データが多いサプリで、海外では過敏性腸症候群や炎症性腸疾患に広く使われております。わたしも使ってみたいんですが、個人輸入するとかなり値が張っちゃうのが難点。

 



 

さて、4週間後の結果は、

 

  • 体脂肪:プロバイオティクスグループ=1.1kg増量、何もないグループ=2.4kg増量
  • インスリン感受性:どちらも変化なし
  • 脂肪の燃焼度:どちらも変化なし

 

といった感じ。どういった仕組みかはわかりませんが、プロバイオティクスグループのほうが52%も体脂肪の増加が抑えられております。単純計算でプロバイオティクスが1日325kcalものカロリーを帳消しにしたわけですね(1.3kg × 7000kcal/kg ÷ 28日)。

 

 

もちろん実験期間が短いので確かなことは言えないものの、過去には「プロバイオティクスでマウスの体重が減った!」って報告もありまして(2)、かなり期待を持って良さそうな気がしております。今後はプロバイオティクスをダイエットに使うのが流行りそうな予感。

 

 

Image credit: shutterstock


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。