Loading...

1日20g分のタンパク質を追加するだけで禁煙やエクササイズと同じぐらい血管が若返るぞ!という話

Beef

 

高タンパクな食事がダイエットに効きますよ〜」って話をよく書いてる当ブログ。「痩せたいんです」と言われたら、とりあえずタンパク質の増量をオススメしております。

 

 

で、さらに近ごろ出た論文(1)によれば、高タンパク食には血管の若さを保つ働きもあるんだそうな。これはイースト・アングリア大学の調査で、女性2,000人分の健康データを統計処理したもの。BMIが大きめな方のデータははぶいて、健康体の女性だけを対象にしております。



その結果は、

 

  • 7種類のアミノ酸(アルギニン、システイン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、ロイシン、チロシン)の摂取量が多いほど動脈硬化と高血圧のリスクが減る
  • 動物性のタンパク質は動脈硬化に効く
  • 植物性のタンパク質は高血圧に効く

 

って感じ。どういう流れでアミノ酸が効くのかはよくわからんのですが、とにかく高タンパク食には血管のアンチエイジングに効くんだ、と。

 

 

これが、具体的にどれぐらいの効果かというと、

 

アミノ酸の効果には本当に驚いた。高血圧に対する効果に関しては、塩分カットやエクササイズ、禁酒と同じぐらいのメリットがある。また、動脈硬化に関しては、禁煙と同じぐらいの効果を持っている。

 

とのこと。禁煙やエクササイズと同じ効果! これはすばらしいですねぇ。

 

 

研究者いわく、

 

高血圧や動脈硬化は、心疾患のリスクを高める最も大きな要素だ。より多くの肉や魚、乳製品をとれば、予防にも治療にも役に立つだろう。

 

ってことでして、具体的な摂取量としては、

 

  • ステーキ 75g
  • サーモン 100g
  • スキムミルク 500ml

 

を普段の食事に追加するように勧めております。だいたい1日に20gのタンパク質を追加すればOKって感じですかね。ホエイプロテイン1回分やセブンイレブンの「サラダチキン」と同じぐらいなんで、意識すれば簡単に達成できそうであります。

 

 

もちろん普段の食事が低タンパクだと意味がないので、「カロリーの質が高いタンパク質を食べよう!」あたりを参考に、適切な1日のタンパク質量を把握していただければと思いますが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。