Loading...

グルコマンナンのダイエット効果が正式に否定されていた模様

Glucomannan

  

グルコマンナンといえば、定番ダイエットサプリのひとつ。コンニャクに多くふくまれる水溶性食物繊維で、DHCの「満足習慣ダイエット」なんかにも入っております。

 

 

グルコマンナンについては、以前にどっちつかずのレビューを書いたんですが、その後でガッツリとダイエット効果を否定する論文(1)が出ておりました。

 

 

これはエクスター大学の研究で、過去に行われた18件のグルコマンナン実験をまとめたもの。いわゆる系統的レビューでして、現時点ではもっとも信頼度が高い内容になっております。

 



 

ざっくり結論だけ抜き出すと、

 

8つのランダム化比較試験のデータを分析したが、グルコマンナンを飲んだグループとプラシーボには統計的に有意な結果が出なかった。副作用としては、腹部の不快感や下痢、便秘などが報告されている。

 

とのこと。いくつかの実験では有効な結果が出てたものの、全体的に見ればグルコマンナンでは体重は減らないみたい。うーん、残念。

 

 

というわけで、ダイエット効果に関してはほぼ否定されたわけですが、グルコマンナンには他のメリットも有名でして、

 

  • 20名の肥満患者が1日1gのグルコマンナンを飲んだところ、悪玉コレステロールが大幅に改善した。善玉コレステロールには変化がなかった(2,1984年)
  • 普通体型の男性63名に1日3.9gのグルコマンナンを飲んでもらったところ、4週間でコレステロール値が改善。特に中性脂肪は23%も下がった(3,1995年)

 

といったあたりは有望ではないかと。コレステロールや中性脂肪の数値にお悩みの方は、試す価値がありそうな気がします。

 

 

いずれにせよ、どんなタイプの食物繊維でも体にいいのは間違いないので、グルコマンナンをレパートリーのひとつに加えるのはアリ。ただし、ダイエット効果には期待しないほうがいいみたいですよってことで。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。