Loading...

HMB+ATPサプリで筋トレ効果が激しくアップするかも

Hmb 

HMB+ATPの組み合わせでかなり良い効果が

ここんとこ、HMBとATPを組み合わせたら最強の筋トレサプリになるんじゃない?って話がありまして。

 

 

英語3文字ばっかでややこしいですが、

 

  • HMB=ロイシンってアミノ酸の代謝物。筋肉の分解を抑える作用があると言われる
  • ATP=細胞が使う基本のエネルギー源。クレアチンが筋トレに効くのも、筋肉にATPを再補充する働きが高いから

 

みたいな感じ。この2つを一緒に飲むことで疲労の回復が速くなり、より筋肉がつきやすくなると考えられてるんですね。

 

 

ちなみに、HMBに関しては、以前に「筋トレ初心者には効きそうだな〜」みたいな話を書いたんですが、まだそこまでのデータがないのが難点だったりします。筋トレ界ではすでに人気が高いサプリなんですけどねぇ。

 

 

が、新しく出た論文(1)ではHMB+ATPの組み合わせでかなり良い効果が出てまして、ちょっと気になっております。

 



 

 

HMB+ATPで筋トレの疲れが激減する

これは17人の若者を対象にした実験で、定期的に筋トレをしている人だけを選んだらしい。実験期間は12週間で、まずは参加者を以下の2グループにわけたんだそうな。

 

  1. 毎日、筋トレの前に3gのHMBと400mgのATPを飲む
  2. ニセのサプリメントを飲んで筋トレ

 

全員の食事は「タンパク質25%・炭水化物50%・脂肪25%」にそろえて、いつものように筋トレを続けてもらったみたい。

 

 

その結果がどうだったかと言うと、

 

  • 筋肉量の増加
    • HMB+ATPグループは8.5kg増
    • プラシーボグループは2.1kg増
  • 体脂肪の減少
    • HMB+ATPグループは8.5%減
    • プラシーボグループは2.4%減
  • 筋肥大の量
    • HMB+ATPグループは太ももが7.8mm増
    • プラシーボグループは太ももが2.4mm増
  • HMB+ATPグループはストレスホルモンが低く、筋肉のダメージも少なかった

 

みたいな感じ。これは結構な差ですねー。どうもHMB+ATPグループは、全体的に筋トレの疲労からのリカバリーが速くなり、結果的にトレーニングボリュームが増えたのが原因らしい。

 

 

トレーニングボリュームを増やしたいときによさげ

研究者いわく、

 

トレーニングのボリュームを増やしたいときにHMB+ATPを使うと、オーバートレーニングにならずに回数を増やせて、ちゃんと筋力も増えるようだ。

 

とのこと。とにかく「短期間でもっとトレーニングしたい!」という筋トレ好きにはよさそうですな。

 

 

ちなみに、過去のデータでは「アスリートにHMBは効かない!」って傾向があったんですけど、今回の実験ではちゃんと結果が出ているのが謎。トレーニングのデザインが良かったのかもしれないし、ATPを組み合わせたのが良かったのかもしれませんが、そこらへんはよくわからんですな。

 

 

個人的には、HMBとATPはコスパが悪い気がするんで、特に買おうとは思わないかなぁ。ガチで筋トレを愛する人にはいいのかもしれませんが。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。