Loading...

チョコで老化を防ぐには1日どれだけ食べるのが正解?

Chocolate 127

 

 

1日どれだけのチョコを食べるとどれだけ健康になれる?

ここ数年「チョコレートが体に良い!」 って話が多くて、1日25グラムでシワ予防になるなんて論文が出たりとか。ただし、いっぽうではイマイチ真偽の怪しいデータもありまして、実際はどこまでの効果があるの?ってあたりはまだ未知数だったんですよね。

 

 

が、近ごろそのへんについて調べてくれた研究(1)が出まして、「どれだけのチョコを食べるとどれだけ健康になれるの?」ってあたりが割りとハッキリしたみたい。

 



 

チョコは間違いなくアンチエイジングに効く

これは過去に行われたチョコの実験から19件を選んで、1,139人分のデータをまとめたもの。当ブログではおなじみのメタ分析研究でして、チョコレートの健康ガイドラインとしてはもっとも頼りになるかと。

 

 

では、結論からどうぞ。

 

  • 多くの実験は1日200〜600mgのカカオフラボノイドで効果が出ている
  • この研究で確定したチョコレートの効果は…
    • 空腹時血糖値の改善!
    • HDLコレステロールの改善!
    • インスリン抵抗性の改善!
    • 体内の炎症が減少!
  • 同じ効果はココアを飲んでも得られる

 

というわけで、糖代謝&脂質代謝にバッチリ効くとの結果になっております。効果量でいうと小〜中レベルでして、もちろん劇的な効果ってわけではないものの、毎日の習慣にする意味は十分にあるのではないかと。

 

 

1日ひとかけらのダークチョコレートでOK

ちなみに、1日200〜600mgのカカオフラボノイドってのは、だいたい85%以上のダークチョコレートを25〜40グラム食べれば達成できるレベル。1日にひとかけらを食べればOKってイメージですね。

 

 

まぁ、わたしはチョコを買うとひと箱すべて食べちゃうタイプなので、代わりにココアを愛飲しております。みなさまも、カロリーに十分注意したうえで、ぜひカカオフラボノイドをお摂りいただければ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。