Loading...

騒音がデカい場所に住むと、5デシベルごとにウエストサイズが0.21センチ増える



騒音がヒドい地域に住むと太る!」ってデータ(1)がおもしろいのでメモしときます。




これはスウェーデンのカロリンスカ医科大による研究で、ストックホルムに住む5,075名の健康データを使って、1999年から現在までの騒音と肥満の関係を統計処理したもの。その結果、

  • 道路
  • 鉄道
  • 空港

 のうち、いずれかの騒音レベルが高いエリアに住む人は、体脂肪の量が有意に多かったそうな。具体的には、

  • 女性は騒音が5デシベル上がるごとにウエストが0.21センチ増える
  • 男性は騒音が5デシベル上がるごとにウエストヒップ比が0.16増える(ウエストヒップ比は1以上でメタボの可能性が高い)

といった感じ。騒音の原因が増えるごとに脂肪の増え方もアップしまして、たとえば大通りにくわえて線路の近く沿いにも住んでる人は、大通り沿いだけに住む人よりも25〜200%の割合でウエストが増えていくみたい。なかなかのダメージですねぇ。


この研究では明確な原因については触れられてないんですが、おおよその推定としては、

  1. 騒音には、無意識のうちに大きなストレスをあたえる作用がある
  2. コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が増える
  3. コルチゾールが食欲を増やし、睡眠の質を下げる
  4. 太る!

って仕組みを想定している模様。研究者いわく、

騒音による健康被害は拡大しており、ただのイライラから、睡眠障害、ストレスホルンの乱れ、心疾患への悪影響を引き起こす。(中略)これらの原因が、肥満やウエスト・ヒップ比と騒音の関係につながっているのだろう。

とのこと。こないだ買った「Sence」のデータによれば、大通り沿いに住むわたしの部屋はだいたい41デシベルぐらいで、ちょっと眠るには高めのレベル。このあたりも改善していきたいところです。


Credit: Kelly Hunter
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。