Loading...

熟睡できない原因を教えてくれる睡眠ガジェット「Sense」(センス)が届いたぞー


昨年夏にKickstarterで注文したSence」(センス)って睡眠ガジェットが、およそ1年かけて届きました。お値段、およそ13,000円。


Senseには温度や音声センサーがついてまして、加速度センサー内蔵の小さなボタンとあわせて、


  • 体の動き
  • 室温・湿度
  • 環境音
  • 部屋の明るさ

などをモニタして、「熟睡のためにベストな環境はこれだ!」と教えてくれるんですね。睡眠フェチにはたまらない一品であります。



外装はこんな感じ。オサレですねぇ。


本体はかなり小さめで、手のひらサイズ。


こちらが、加速度センサー内臓の「スリープピル」。睡眠中の熟睡レベルを計測するために使います。

本体のコントロールはiPhoneで設定。アプリもよくできていて、スムーズに接続できました。


本体に手をかざすと、寝室の状況を色で教えてくれます。グリーンに光れば「問題なし」の意味。



iPhone側の表示はこんな感じ。上から室温、湿度、明るさ、騒音レベルになっております。



さらに、スリープピルを枕カバーにくっつければ設定は完全に完了。あとは特にボタンを押す必要もなく、ベッドに横たわるだけで自動的に「Sense」(センス)が睡眠を計測してくれます。



もちろん、快適に目覚められる時間を判断して起こしてくれる「スマートアラーム」も搭載。Sleep Cycleなんかでもおなじみの機能ですね。




どれだけよく眠れたかどうかは、スリープスコアで教えてくれます。


さらに時間ごとの睡眠状態も表示してくれて、これまたちょっとおもしろい。


そんなわけで、「Sense」の第一印象はかなり上々。Kickstarterの商品には外れも多いですが、ここまで全体のクオリティが高いのは初めてかも。睡眠を改善するための、良いフィードバックになってくれそうです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS