Loading...

全米記憶力チャンピオンが教える「記憶の宮殿」のやり方が超わかりやすい

123

 

記憶のチャンピオンが何でも覚えられる方法を教えるよ!」ってタイトルの動画(1)がおもしろかったんでメモ。全米記憶力バトルで優勝したジョシュア・フォアさんが、円周率を100ケタまで覚える方法をわかりやすく解説しております。日本でも「ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由」って本で有名な人ですね。

 

 



フォアさんの記憶術は、頭のなかに架空の空間を思い描き、そこに数字は記号をセットしていくというもの。「記憶の宮殿」と呼ばれる有名なテクニックで、あのレクター博士も使っておりました。

 

スクリーンショット 2015 12 11 19 15 31

 

こちらがフォアさんが使う「記憶の宮殿」のイメージ。自分の家を使うのが一般的であります。

 

スクリーンショット 2015 12 11 19 22 24

 

続いて0〜9までの数字にアルファベットを割り振り、円周率の順番に沿って単語を組み立てていきます。例えば「43」ならRとMが割り振られているので、間に母音をおぎなって「RAM」や「ROM」といった単語すればOK。動画では「141」をDRDに変換し、そこから「DRuiD」(ドロイド)って単語を作ったりしてますね。

 

スクリーンショット 2015 12 11 19 42 20

 

あとは記憶の宮殿にオブジェを置いていくだけ。玄関から自分の部屋までのルートに沿って、円周率の順番にオブジェを並べていくといい感じ。

 

スクリーンショット 2015 12 11 19 41 47

 

「東芝」みたいな単語も強引にオブジェにしてますね。わたしも学生のときに使ってた方法ですが、本当に覚えやすいんでオススメ。

 

 

ちなみに英単語や歴史で「記憶の宮殿」を使いたいときは、語呂合わせと組み合わせるといいかも。たとえば「debt(借金)」を覚えたければ、借金に困ってるデブな男を部屋のすみに配置したりとか。個人的には英単語はiAnkiを使って覚えましたけど、記憶の宮殿のほうが向いてる人も多いでしょうね。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS