Loading...

いま、ユーザーの緊張や不安を計測するガジェット「ストレストラッカー」が熱い

Despair 862349

  

ストレス対策についてよく書いている当ブログ。近ごろは、ストレス対策用のガジェットがいろいろ出てきて、市場が熱いことになっております。以下、いま気になってるアイテムをいくつか。

 

 

emphatic


(エンプティカ)

Embrace 2

リストバンド型のストレストラッカー。肌の温度や動き、電気抵抗などをもとに興奮レベルを計ってくれるそうな。ストレスが高まったときは振動で教えてくれまして、そのたびにリラクゼーション訓練をしていく感じ。活動量計としても使えて、お値段は199ドル。

 



 

PIP(ピップ)

PIP

携帯タイプのストレストラッカー。中央のセンサーに定期的に指を当てて、皮膚の電位をもとにストレスを判断してくれる感じ。もしストレスが高い場合は、その場で5分間のリラックス訓練を行うらしい。お値段179ドル。

 

 

neumitra(ネウミトラ)

スクリーンショット 2015 12 03 22 29 35

こちらは腕時計型のストレストラッカー。まだ発売日や価格は未定ですが、とりあえず普通の時計に近いデザインになるらしい。ストレスを察知すると、使用者の好きな音楽を流したり、深呼吸エクササイズの指示が流れたりするそうな。Withingsのスマートウォッチぐらいカッコ良いデザインだったら購入を考えるかなぁ。

 

 

まとめ、というか余談

というわけで3つほど挙げてみましたが、正直、本当にストレスが計れるかは非常に怪しいところです。肌の電気抵抗でわかるのは興奮レベルだけで、実際に心理的に負担を感じているかは判断できないはずなんですよね。

 

 

また、「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」にもあったように、ストレスの悪影響は本人の解釈でいかようにも変わるんで、いまの技術でちゃんと計測するのはムリだろうなー、と。

 

 

ただ、個人的にはこの手のガジェットは大好物なんで、試しに買ってもいいかなーというところで悩んでおります。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。