Loading...

350mgのマグネシウムでガチガチの血管がフニャフニャに!という実験

Arteries

 

当ブログでは、よくマグネシウムの大事さを強調しております。睡眠には欠かせないミネラルだったり、脳がまともに働くためにも必須だったりして、わたしもサプリで定期的に不足を補っております。

 

 

というのも、マグネシウムは300以上もの酵素の働きに関わってまして(1)、少しの不足でも体の機能がガタガタになっちゃうんですね。このあたりは2013年のメタ分析でも確認されてまして(2)、特にマグネシウム不足は心臓や血管へのダメージが大きいみたい。

 

 

で、新たに出た論文(3)では「マグネシウムでガチガチの血管がフニャフニャに!」って結論が出てまして、あらためて大事さを痛感している次第です。

 

 

これはマーストリヒト大学の実験で、51名の男女を対象にしたもの。参加者の年齢は45〜70才で、BMIが25〜35ぐらいの人を選んだらしい。みなさん軽度の肥満なので、当然ながら血管もわりと固めだったそうな。

 



実験では全員を以下の2グループにわけまして、

 

  1. 1日350mgのクエン酸マグネシウムを3回にわけて飲む
  2. プラシーボの錠剤を飲む

 

そのまま24週間後の経過をみたらしい。1日350mgだと、そんなに多い量でもないですね。

 

 

その結果、マグネシウムを飲んだグループは、

 

  • PWVの数値が12〜13%改善!
  • ただし血圧には変化なし

 

って感じだったらしい。PWVは心臓の拍動が伝わるスピードを調べて、血管の硬さや老化レベルを計る方法のこと。マグネシウムを定期的に飲むだけで、1割ちょいも血管が若返ったわけですね。なかなかのもんです。

 

  

ちなみに、データだと12週間目の段階では何の変化も出てないんで、とりあえず半年は飲み続けないと効果は出ないっぽい。また、マグネシウムは副作用の少ないサプリですが、1日500mgを超えて飲むと下痢を起こすこともあるのでご注意ください。

 

 

まぁ、ちゃんと葉物野菜を食べてればマグネシウムが足りなくなるケースはないかと思いますが、なんせ重要なミネラルなんで注意しとくと吉。血管が硬い自覚のある方も、生活に取り入れてみるといいかもしれませんねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。