Loading...

パレオさんに聞いてみよう#2:減量とバスト、パレオ批判、クエン酸、太り方

Qanda 

短めの質問にまとめて答えていくシリーズの2回めです。今回も4つほどお答えしていきまーす。

 

 

ダイエットとバストサイズ とか

いつも楽しくブログを拝見しています。 特にダイエットや筋トレの記事を参考にしています。

そこで質問なのですが、減量をするときにバストまでやせ細ってしまうのではないかと心配しています!もしバストのサイズを落とさずにダイエットする方法があれば教えて欲しいです!

また、バストアップに効くトレーニング方などがあればぜひ教えてください!

 

いまのとこ「ダイエットとバストサイズ」について直に調べた研究はないんですが、胸の構造を考えると、バストサイズを落とさずに減量する方法は存在しないってのがお答えになっちゃいますね。

 

 

なにせ、人間の体重が減るときというのは、基本的にはタマネギの皮をむくように、全体の脂肪が少しずつ削れていくもんですから。バストの脂肪だけを残すのは不可能かと思います。

 

 

同様に、トレーニングでバストアップをするのも難しいかと思います。たまに「胸筋を鍛えてバストアップ!」みたいな記事も見かけるんですが、胸はほぼ脂肪なので、いくら大胸筋を鍛えてもあんま意味がないんですよねぇ。どうもすみません。

 



 

 パレオダイエット批判とか

最近読んだ記事で、以下のようなパレオダイエット否定派の「パレオは食物繊維が不足する」「穀物による炎症の大部分はセリアック病患者以外には当てはまらない」と書いてありました。 以下の記事です。

自分もパレオダイエッターなので、ちょっと悔しいです。 そこでパレオな男さん的な意見をききたいな~と思っております。

 

「パレオで食物繊維が足りなくなる!」って批判は昔からありまして、実際、大昔には「パレオで便秘になった…」みたいな話もよく見かけたもんです。

 

 

というのも、パレオダイエットが流行り始めたころって「肉をメインに食べる食事法だ!」みたいな誤解が多かったんですよね。これは「原始人=肉食」みたいなイメージが根強かったせいでして、この間違いは現在の糖質制限ダイエットにも受け継がれている問題かと思います。

 

 

が、実際の狩猟採集民たちがハンパない量の食物繊維を摂っているのは以前にも書いたとおり。そもそも大量の野菜を食べるのがパレオダイエットの基本ですから、穀類や豆類を控えても食物繊維は足りるんじゃないかと。まぁ現在でも「パレオダイエット=肉食」みたいな勘違いはよく聞くので、注意していただければと思います。

 

 

で、もうひとつの「穀物と炎症」の問題ですが、これは専門家のあいだでも見解がわかれているのが現状なんですよね。「セリアック病じゃなくても穀類は悪いの?」ってあたりはデータもバラバラでして、そのへんは「『グルテン過敏症』の見分け方」にいろいろ書いております。

 

 

当ブログの見解としては「グルテンフリーダイエットって効果あるの?」に書いた話が現時点での結論でして、「まぁ積極的に穀類を摂る必要はないんじゃない?」ぐらいのスタンス。特に全粒粉などに関しては、そこまで怖がんなくてもいいだろうとは思っております。

 

 

 クエン酸と疲労感とか

クエン酸が最強なんじゃないか?説がありまして、信憑性があるのかなぁとこちらのブログで検索したところ、クエン酸マグネシウムしかヒットしませんでしたので、気になりました。

クエン酸どうなんでしょうか。疲れている時のレモンとかはクエン酸効果だと思っていたりするんですが。

 

確かにクエン酸は重要な物質でして、細胞の機能やエネルギーの生産に関わっております。なので、理論的には「疲労感に効くんじゃないの?」 と考えられてるんですね。

 

 

が、実際のところは、なにせ実験データそのものが少ないので、ハッキリしたことは言えない感じ。それも、

 

  • 10名の男性にクエン酸を飲んで5km走ってもらったが目立ったパフォーマンスの改善はなかった(2004年,1)
  • 18名の男性のクエン酸とカルニチンを飲んでもらったところ、主観的な疲労の改善効果はあった(2007年,2)

 

のようにサンプル数が少なく、結果もいまいちハッキリしてないんですよね。というわけで、いまのところ「クエン酸は大事だけどサプリで飲むほどのメリットはなさげ」って状況でしょうねぇ。残念なことです。

 

 

健康的に太る方法とか

ダイエットブログだと重々承知しているのですが、逆に「健康的に太る方法」はないでしょうか。

僕は22歳で身長168cm、体重51kgとだいぶガリガリです。 毎日2200kcalを目標に食べていますが、このブログの食事を参考に健康的なものを食べているためかカロリーが稼げません。

運動は日常家事や通勤程度で自発的に何かをしているわけではなく、むしろ運動をすると痩せてしまうのではと思ってしまい、筋トレなどに手を出せません。

単純に量を増やすしか方法はないのでしょうか。 一回健康面を無視してジャンクフードでもなんでもドカ食いして増やしてから減らした方がいいのでしょうか。

 

まず、「健康面を無視してドカ食い」は絶対に止めたほうがいいです。短期的には太れるでしょうが、同時に腸内環境が悪化して栄養の吸収率が下がり、結局は元の体型にもどってしまう可能性が高くなっちゃいますんで。

 

 

健康的な太り方については、「もっと健康的に体重を増やしたい!という人に送る4つの解決策」に書きましたので参考になさってください。ここで紹介した方法のなかだと、やはりオススメは脂質の摂取を増やす方法ですかねー。

 

 

たとえば、

 

  • スムージーにココナッツオイルを足して飲んでみる
  • 牛肉などのボーンブロスを作って、出てきた脂肪を取り除かずにすべていただく
  • とにかくすべての食事にココナッツオイルやMCTオイルを足していく

 

といった感じで、自分の負担にならないように健康的な脂質を増やしていくのがいいかと。どうぞお大事にー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。