Loading...

しつこい風邪とアレルギーは「亜鉛トローチ」で治す時代

Zinc

 

 亜鉛をなめると風邪とアレルギーが治る?

 昔から「亜鉛トローチが風邪とアレルギーに効く」って話があるんですよ。その名のとおりアメタイプの亜鉛錠で、海外ではメジャー商品なんですが、なぜか日本では超マイナー。なんでかはよくわかりませんが。

 

 

当ブログですと、過去に「アレルギーに効くサプリの飲み方」で軽く紹介してますけど、「もうちょいデータが欲しいなー」って感じだったんで、わりと消極的な扱いになっております。

 

 

が、めでたいことに、このたび亜鉛トローチの効果に関するメタ分析が出まして(1)、「もっと激しくオススメしてもいいのでは…」って気分になってきました。

 



亜鉛トローチの信頼できそうなデータが出た

これはヘルシンキ大学の研究で、過去に行われた亜鉛トローチと風邪&アレルギー症状に関する3件のデータをまとめたもの。メタ分析としてはサンプル数が少なめなんですが、そもそも質の高い実験が少ない分野だったんで、仕方ないところではあります。

 

 

参加者の総数は199人で、年齢層は20〜50才。そのうち3分の1が、風邪にくわえてアレルギー症状も出ていたそうな。

 

 

亜鉛トローチで風邪の治りが確実に早くなる

で、分析の結果をならべていくと、

 

  • 亜鉛トローチを飲むと、4〜7日のあいだに風邪とアレルギー症状がやわらぐ
  • 風邪の期間は平均で42%ほど減る
  • 風邪を自覚してから24時間のあいだに飲むのが大事
  • オススメの用法は1日80mg〜100mg。これより低用量だと効果が出ないので注意

 

とのこと。この効果は普通の亜鉛サプリでは得られないんで、やはりトローチ錠になってるのが大事なんだそうな。舌の上で亜鉛が溶けて、じかにノドと鼻に吸収されるのがポイントらしい。なるほどねぇ。

 

 

アレルギー症状にもかなりよさげ

ちなみに、本論で取り扱われている実験をみると、亜鉛トローチの効果は以下のような感じ。

 

  • 鼻づまりが37%
  • 咳が46%減少
  • ノドの痛みが33%減少
  • 熱による筋肉の痛みが54%減少

 

かなーり良い成績ですねぇ。この数値を見て、ミーハーは私はさっそく亜鉛トローチを注文してしまいました(笑)。ここ数年、風邪はほとんど引いてないものの、寒い季節になると、やっぱりアレルギー症状は出やすくなるもんですから。しばらく試してみよう。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. いつも楽しく読まさせていただいています。
    亜鉛の摂取量に関する質問なのですが、2015年に発表された厚生労働省の資料では、亜鉛の許容摂取量上限が20代男性で40mgとなっていますが、今回の記事だと上限の40mgでも低容量で効果なしとなっています。
    一日40mgを超えて摂取しても大丈夫なのでしょうか?
    海外の調査だと摂取量上限はもっと高いのでしょうか?
    以下に厚生労働省の資料URLを貼っておきます。
    http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

    返信削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS