Loading...

「頭人間」か「心人間」かで性格の違いが結構わかるらしいよ

B+h

 

人間のキャラを「頭派」と「心派」の2つにわける 

「内向・外向」とか「右脳・左脳」とか、世の中にはいろんな性格分類がありますけども、いかんせん怪しい話が多いのが実情。ビッグファイブぐらい信頼に足る分類はないのが現状であります。

 

 

が、ここ数年でちょっとおもしろいのが、人間のキャラを「頭派」と「心派」の2つにわける方法。「自分の自己は頭と心のどっちに存在してると思います?」と尋ねて、その解答で性格を判断するんですな。

 

 

最近だと2013年と2015年に似たような実験(1,2)が行われてまして、いずれも「ハッキリと性格の違いが出る!」って結果が出てるんですよ。



頭派は自分の自由を重視

たとえば2015年の研究はライス大学によるもので、156人の男女(20〜40才)が対象。全員に対して「もっとも強く『自己の感覚』を感じるのは体のどこですか?」と聞いたんですね。

 

 

そのうえで、全員の意思決定プロセスやキャラクターなんかをチェックしたところ、

 

  • 頭に自己がある!と答えた人
    • 「個々の人間は自立した存在だ!」と考えがち
    • 倫理の問題は理性的に判断
    • ストレスに強い
    • 一般常識に強い
    • 西洋人に多い

 

  • 心に自己がある!と答えた人
    • 「人間は相互に依存している!」と考えがち
    • 倫理の問題は感情的に判断
    • ストレスに弱い
    • 一般常識に弱い
    • アジア人に多い

 

みたいな差がハッキリ出たそうな。基本的には「頭派」は「自分の自由」を重要視して、「心派」は「集団の調和」を重んじるって感じ。直感的にも理解しやすい話ですね。

 

 

まとめ

研究者いわく、

 

それぞれの人が考える「自己の位置の感覚」は、個人のパーソナリティに関わる非常に重要で決定的な要素だ。

 

とのこと。自分の自己感覚をチェックしてみると、いろいろと指針にはなりそうであります。かく言う私は完全な「頭派」の人間ですが、腹派とか足の裏派とかもいたりするんだろうか…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS