Loading...

食事の30分前に水を飲むだけで体重が5倍も減りやすくなるかもよ?という実験の話

 

ダイエットには水が大事!みたいなデータは昔から結構あって、

 

 

といった優秀なデータがいくつも出てたりします。その理由ははっきりしないものの、おそらく水で胃がふくれたおかげで食欲がコントロールできるのだと思われます。

 

 

で、バーミンガム大学の研究(R)も「水ってすごいよねー」みたいな話でいい感じでした。

 

 

これは肥満に悩む男女49人を対象にした実験で、BMIが30以上の人だけを選んだらしい。BMI 30オーバーは肥満としてはかなりのレベルです。

 

 

実験のデザインは簡単で、全体を2つのグループに分けてます。

 

  1. すべての食事の30分前に必ず500mlの水を飲む
  2. 1日1回だけ、食事の30分前に500mlの水を飲む

 

実験期間は12週間。食前に飲む水は水道水だけに限定して、炭酸水やスポーツドリンクなどはNGにしたとのこと。シンプルに食前に水を飲み続けたらどんな違いが出るかをチェックしたわけですね。

 

 

すると、最終的にこんな違いが確認されました。

 

  • 毎食ごとに水を飲んだグループは体重が4.3kg 減った!
  • 1日1回だけ食事の前に水を飲んだグループは体重が0.8kg 減った

 

ということで、毎食ごとに水を飲んだら実に5倍もダイエットに差が出たとの結論であります。こりゃあかなりの違いが出たもんですな。

 

 

研究チームいわく、

 

この手法のメリットはシンプルさだ。たんにコップ一杯の水を1日3回飲むだけでも体重が減るのだから。

 

この手法を運動や食事の改善と組み合わせれば、さらなる減量効果が望めるだろう。それも過激な減量ではなく、あくまで健康的なペースで減量が可能となる。これなら誰にでも取り組めるだろう。

 

とのこと。500mlの水でこれだけ体重が減るんなら絶対にやった方がいいっすよね。

 

 

まぁ以前にも書いたとおり「もともと健康的な食事をしている人は、水によるカロリーの減少効果が得られないかも」ってのはありますんで、その点はご注意ください。この実験もBMI30の人だけを対象にしたものですし、標準体重の人がやっても大した違いは出ないはず。

 

 

とはいえ、おそらく標準体重の人でも、少しぐらいなら体型キープに役立つんじゃないかなーと思いますんで、意識して飲んでおいて損はないかと。どうぞよしなに。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item