このブログを検索

【質問】歯肉炎の改善に役立つサプリってないですか?



こんなご質問をいただきました。

 

歯肉炎がひどいです。こまめに歯ぐきをケアするのがベストなことはわかっているのですが、なにか役に立つサプリなどないでしょうか。よろしくお願いします。

 

というわけで、歯ぐきの炎症対策に役立つサプリはないのか、と。ご存じのとおり、この状態をほっとくと歯周病になりかねないので、どうにか対策はしておきたいところなんですよね。

 

 

で、質問者さんの指摘どおり、いまのところ「歯肉炎に良い!」などと確定したサプリはないんですけど、「多少の見込みはあるかも……」と思えるような成分はいくつか存在しますので、そのあたりを簡単にまとめてみようと思います。あくまで「可能性はあるかもなー」というレベルですが、ぜひ参考までに。

 

  • オメガ3:2014年の研究(R)では、低用量のアスピリン(1日81mg)と一緒に1日2,000mgのDHAを飲んだグループは、アスピリンと大豆を飲んだグループと比べて、患者の歯周炎が3ヶ月で改善したと報告されている。ただし、オメガ3を単独で使った際に同じ効果を得られるかどうかは不明。

 

  • リコピン:2007年の研究(R)では、歯周病の患者に8mgのリコピンを1日2回ずつ2週間にわたって摂取させたところ、プラセボと比べて、歯周病が有意に改善したとのこと。また、同じ量のリコピンを2ヶ月間服用させた試験(R)では、クリーニング治療を受けている歯周炎患者の歯垢、出血、歯周病の兆候が、プラセボと比較して減少したとのこと。ただし、どちらもめっちゃ小規模な研究なので、詳しいところは謎。

 

  • プロバイオティクス・トローチ:トルコで行われた12週間の研究(R)では、慢性歯周炎に悩む男女30人にプロバイオティクス・トローチを1日2回ずつ使うように指示。すると、プロバイオティクスを使った患者は、歯周ポケットの深さが有意に減少し、歯周炎の原因になる細菌が大きく減少した。また、プロバイオティクスの治療は、中等度から重度の歯周炎を持つ患者ほど効果的だった。

 

  • 緑茶:2015年の研究(R)によれば、軽度から中等度の慢性歯周炎に悩む人に、緑茶を含む歯磨き粉でブラッシングしてもらったところ、フッ素と抗菌性の歯磨き粉でブラッシングした人と比べて、歯垢と出血が有意に減少したとのこと。ただし、他に良いデータがあるわけでもないので、どこまで信じていいか謎。

 

  • ビタミンC:一般に、ビタミンCのが足りないひとは歯ぐきに炎症が起きることが知られている。ただし、そもそもビタミンCが不足している人は少ないため、サプリを飲むことで歯肉炎が改善するかどうかは不明。いちおう、ある研究(R)では、1日2個のグレープフルーツを摂取して体内のビタミンC濃度を高めると、歯周炎での出血が有意に減少したという報告は存在する。ただし、「ビタミンCのを飲んでも歯肉炎には無意味」とする研究(R)も存在するので注意。

     

  • クランベリーエキス:健康な成人を対象とした小規模な研究(R)では、クランベリーマウスウォッシュ(クランベリーエキス0.6%含有)で1日2回口をすすいだグループは、普通のマウスウォッシュ(歯周病の治療によく用いられる抗菌リンス)と同じぐらいプラークの原因となる細菌が減り、それぞれ68%と69%細菌の減少が認められた。が、こちらもあくまで小規模試験でしかない。

 

 

ってことで、見込みのあるサプリをざっくり並べてみました。ご覧のとおり、どれも実験としては小規模なものばかりなので、くれぐれも過度な期待は持たないようにお願いします。あくまで標準の口腔ケアを続けつつ、サポートして上のサプリを使うぐらいならアリって感じですんで。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

search