このブログを検索

【質問】ペパーミントって実はすごい効果があったりしないですか?


  

こんなご質問をいただきました。

 

ふと思ったのですが、ペパーミントって、なにか健康効果があるんでしょうか? 他のハーブみたいに、なにか味以外のメリットがあるのかなと思いました。

 

ということで、ペパーミントには具体的な健康効果があったりしないのか?という疑問であります。確かに、ペパーミントは菓子やデザートの定番ハーブですが、具体的な薬効の話ってあんまないですもんね。

 

 

いちおう確認しておくと、ペパーミントは、スペアミントとワイルドミントの自然交配種で、タバコや咳止め薬でおなじみのメントールがふくまれているのが特徴。現代では料理洋に使われますが、過去には薬草として用いられてきた歴史もあったりします。

 

 

では、ペパーミントに味以外のメリットがあるのかと言われれば、答えは「イエス」と言えるでしょう。そこまで高品質なデータが多いわけじゃないんですが、メリットを示唆する報告は意外とあるんですよ。

 

 

ってことで、ペパーミントの効能をざっとまとめると、こんな感じになります。

 

 

  • メリット1 過敏性腸症候群に良いかも:過敏性腸症候群は、お腹に謎の異常が延々と起きる状態のこと。数あるペパーミント系データの中でも、過敏性腸症候群との関係を示したものは一番多い感じであります(R,R,R)。

    データのなかにはメタ分析もふくまれていて、ペパーミントオイルを使うことで、過敏性腸症候群の症状は、リスクが0.43(95%CI 0.32-0.59)に減少し、症状が約半減するかもしれないとのこと。かなり良い結果じゃないでしょうか。

 

 

  • メリット2 緊張性頭痛に良いかも:もうひとつ有効っぽいのは頭痛への効果で、頭皮にペパーミントオイルを塗ったら頭痛薬と同じぐらいの効果が出たとか(R)、濃度10%のペパーミントオイルを頭皮に塗ったら頭痛の気分悪化が改善したとか(R)、そんな報告が出ております。まぁ過敏性腸症候群に比べればデータが少ないので、まだよく判然としない感じですが。

 

 

  • メリット3 認知機能の向上:まだ証拠のレベルは低いんですが、ペパーミントで脳機能が上がるかも?ぐらいの報告も出てたりします(R)。なんでも、ペパーミントの香りが嗅覚系を刺激し、そのおかげで脳が化学物質を放出してリラックスした気分にさせることができるというんですな。

 

 

ということで、全体的にそこまで精度は高くないながら、ペパーミントにはそれなりに見込みがあると言えるんじゃないでしょうか。

 

 

ちなみに、ペパーミントを摂取する際の方法としては、

 

 

みたいなものがありますが、本気でメリットを享受したいと思うなら、ペパーミントサプリを使うほうが正確な量を摂取できて良い感じですね。

 

 

ただし、その場合は、医師と相談し、個人的に適切な量を摂取しているか、安全に行えるかを確認してくださいませ。個人的には、普通にペパーミントのアロマを愛用していて、原稿が詰まったときなどにクンクンしてリフレッシュしてます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

search