Loading...

ワークライフバランスが最も良い職業トップ10


glassdoor」(企業の評判をシェアするサイト)が、「ワークライフバランスが最も良い職業トップ10」って面白いランキングを発表してたのでメモ。これは、実際に各職業に就いている人たちのレーティングがもとになっております。

1位 データサイエンティスト

膨大なデータからビジネスに役立つ情報を引き出す専門家。平均4.4ポイント(5点満点)。「周囲に頭のいい人が多いし、仕事自体が楽しい」って意見が多いみたい。

2位 SEOスペシャリスト

検索エンジンの分析を行う専門家。平均4.3ポイント。

3位 ツアーガイド

IT関連の仕事以外では、ツアーガイドがトップ。平均4.3ポイント。

4位 ライフセーバー

海やプールで水難救助を行うお仕事。平均4.3ポイント。

5位 ソーシャルメディアマネージャー

企業がソーシャルメディアを活用する方法を指南する専門家。平均4.3ポイント。「仕事は超忙しいけど楽しい」って意見が多いみたい。

6位 フィットネスインストラクター

ジムで指導を行うお仕事。平均4.2ポイント。スケジュールの融通が効く職業なところが高評価につながったとか。

7位 UXデザイナー

スマホやSNSの使い勝手や楽しさをデザインするお仕事。平均4.2ポイント。

8位 コーポレート・コミュニケーション

企業の広報活動や企業広告の専門家。平均4.1ポイント。

9位 消防士

勝手にハードな職業のイメージを持ってましたが、実際の消防士さんからは高評価。平均4.1ポイント。スケジュールがフレキシブルなとこがいいみたい。

10位 証券トレーダー

平均4.1ポイント。「とにかく給与が高い」って意見が多数。

まとめ

そんなわけで、「ワークライフバランスが最も良い職業トップ10」でした。アメリカのランキングなんで、もちろん日本にはそのまま当てはまらないでしょうが、基本的には、

  • 最先端の職業である(≒やりがいがある)
  • スケジュールの融通が効く(≒プライベートに時間を割ける)
  • 周囲に頭が良い人が多い(≒モチベーションが上がる)


って傾向があるっぽいですね。これは日本でも同じかも。ちなみに、10位以下の職業は以下のようになっております。


credit: Viewminder via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。