Loading...

ケルセチン+運動は最高のダイエットサプリかもしれない


ケルセチンといえば、ワイン、タマネギ、ペッパーなんかにふくまれるフラボノイドの一種。抗アレルギー作用や抗酸化作用が高く(1)、わりと健康効果には定評のある成分であります。


もっとも、ケルセチンが有名なのは、昔から「ダイエットに効く!」と言われてきたからなんですが、その効果に関してはまだあやふやだったんですね。


が、2014年5月に出た論文(2)によれば、かなりダイエット効果に対する風向きが良くなってきたみたい。これは、マサチューセッツ大学のマウス実験で、高脂肪食を摂らせたマウスにケルセチンを飲ませつつ、エクササイズをやらせたんだそうな。


と、動脈内のプラーク(脳梗塞の原因)が激減! 身体の炎症(老化やアレルギーの原因)も激減! 体重も激減! という目覚ましい結果が出たらしい。ちなみに、この効果はケルセチンとエクササイズを組み合わせたマウスのみに起きたもので、ケルセチンだけを飲んでも効果は薄かったとか。


というわけで、非常に興味深い結果ですが、研究者が十分なデータを出してないので、この論文だけだと「減ったのは脂肪なのか?」を判断できないのが悩ましいところ。実際、論文にも「体重が減った理由は謎だ」と書いてありまして、まだまだ課題は残ってる感じ。ただ、2013年の論文(3)では、ケルセチンがアディポネクチン(メタボを予防するホルモン)の働きを助ける働きがあることがわかってるんで、脂肪が減った可能性は結構高そうにも思います。


まぁダイエット効果が否定されたとしても、ケルセチンがアンチエイジングに良いことは明らかだし、試してみてもいいサプリなのは間違いないなぁ…と思う次第です。

credit: Sean Molin Photography via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。