Loading...

パレオダイエッターのための鎖かたびら製シューズ「パレオベアフット」が凄い


ランニング好きなパレオダイエッターの定番アイテムといえば、ビブラムファイブフィンガーズ。できるだけ素足の感触に近づけるために、ソールを限界まで薄くして、指先を5本にわけたシューズあります。


で、今度は、さらに素足感覚を出すべく、鎖かたびらでできた「パレオベアフット」って商品が発売されたみたい。


こんな感じで、岩場を素足感覚でガンガン歩くためのシューズであります。富士山の下りルートみたいな、小粒の石が密集した場所を歩くのは厳しそうですが。


さらには手袋もあります。


斧で叩いてもOKらしい。お値段はシューズが約2万2,500円で、手袋が約2万5,000円。なかなかの価格ですねぇ。


個人的にはかなり気になるアイテムなんですけども、近ごろは忙しくて山登りに行くヒマがまったくないので使い道がなさそう。これを着けながらキーボードを打ってたら、中二病感がハンパないですしね(笑)。


ちなみに、これを見て思い出したのは、中学時代に自作の鎖かたびらで登校していた、笑い飯の西田さんでした。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。