Loading...

チュートリアル徳井義実が10kg痩せた吉川メソッドについて調べてみた


チュートリアル徳井義実さんが、過酷なダイエットで10kgのダイエットに成功したそうで。それも単に体重が減っただけじゃなくて、体脂肪が13%も少なくなったというからすごい。徳井さんが実践した吉川メソッドが気になったので、ちょっと本を読んでみました。

 



 

 

吉川メソッドってなんだ?

吉川朋孝氏が編み出した独自の筋トレと食事制限法で、番組では毎日トレーニングをしてましたが、実際は週2回のトレーニングと毎日の食事制限が基本。ジムは月額42万円で場所も非公開なのに、いまは予約が500人待ちだそうな。

吉川メソッドの筋トレ法

番組でも本でもあまり具体的な方法は紹介されていなかいんですが、吉川メソッドには独自の筋トレメニューが100種以上もあるらしい。番組で取り上げられていたのは以下の3つです。

▼V字腹筋

両足を上げた状態で行う腹筋。体の反動が使えないので、通常の腹筋よりも負荷がキツくなる。これを1日15回ずつ行う。

▼斜めスクワット

 かかとを浮かせた状態で、全身を後ろにそらしたままスクワット。これも太ももの筋肉だけをピンポイントでいじめる仕組み。

▼ジャンプスクワット
 


ジャンプしながらのスクワット運動。徳井さんのダイエットでは、後半のメインメニューになっておりました。


こういった負荷の高い筋トレメニューに加えて、1日1時間の有酸素運動を行うらしい。そりゃ痩せるわな。


ちなみに、有酸素運動の内容はいまいち不明ですが、番組だと「通常と全速力を交互に行う運動」と説明されていたので、いま流行りのHIIT(ハイ インテンシティ インターバル トレーニング)がベースになっているっぽい。


吉川メソッドの食事法

吉川メソッドの食事法はシンプルで、徹底的に炭水化物を抜いてひたすらタンパク質を摂取するというもの。


番組では脂肪のない赤身のステーキが勧められていましたが、実際の吉川メソッドでは他にも、

  • 卵を1日3個
  • マグロの赤身、タコ、エビなどの魚介類
  • カッテージチーズ、ヨーグルト(無糖)などの乳製品
  • 豆腐、納豆
  • ノンオイルのツナ缶
  • 貝類


が高タンパク低カロリーの食材として推薦されております。逆にNG食品は炭水化物のほか野菜も食べなくてよいという徹底ぶり。必要な栄養素はサプリメントで摂る方針らしい。ちょっとデュカン・ダイエットにも似てますね。

参考:バンコクで3キロ太ったのでデュカンダイエットでも試してみようかと


以上の食事制限に加えて、吉川メソッドではさらに以下のルールがあります。

  • 1日1,500キロカロリー以内
  • 夕方6時以降は食べない
  • 食べたメニューをすべて記録


うーん。超徹底してるなぁ。


まとめ

そんなわけで、激しくスパルタな吉川メソッドですが、トレーニングの内容はとてもまともです。体の一部をロックして負荷を増やす方法はボディビルダーの世界ではよく聞く話ですし、トニー・ホートンのP90Xでもおなじみのテクニック。食事法も超低糖質なうえにカロリー制限までしていて、そりゃ痩せるでしょうって感じですね。

参考:P90Xでガツンと痩せた私ですが、結局ダイエッターにP90Xはオススメしないのだった


ただしトレーニングがあまりにハードすぎるので、ストレスホルモンがバキバキに出ちゃってアンチエイジング的にはよろしくないかなー、という印象。私としては普通に自宅でP90Xのトレーニングとパレオダイエットの食事法を実践したほうが、値段も安くあがっていいと思いますけどね。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。