search

「自分の強みを活かそう!」は正しいのか?


自分の強みを活かそう!」なんてことをよく言いますが、このフレーズの正しさを調べたのが以下の研究。

参考:Happiness Depression - Do Something Different



 

577人の被験者に「自分の強み」を選んでもらって、意識してその強みを毎日使うように指示したところ、1週間で幸福度がアップしてうつ状態が改善したんだそうな。しかも、この幸福度の上昇は実験が終わったあとも続いたそうで、やっぱり自分の強みを活かすのは正しいらしい。


といっても、自分の強みがわかってないと話にならないので、 以前にも紹介した「VIA-ISテスト」か「ストレングスファインダー」を使うのがオススメ。テストが面倒な人は、「自分が時間を忘れて没頭できることってなんじゃろ?」と考えるだけでもいいかと思います。

参考:
VIA-ISテストなら無料で自分の「強み」がわかるぞ
ストレングス・ファインダーで自分の「弱み」を把握してみた



ちなみに、一方で「自分の強みを活かすというアホらしい発想」って指摘もありますな。要は「自分の強みにこだわると独りよがりになっちゃう」って話でして、確かに正論。


とはいえ、「自分の強みを活かすと個人の幸福度が高くなる」のは間違いなさげなんで、積極的に使ってけばいいんじゃないかと。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。