Loading...

116歳の童貞男


12月24日の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」を聞いていたら、「116歳まで童貞を貫いた男がいた!」という話が出てまして、調べたらウクライナのグリゴリー・ネストルさんって人でした。




ネストルさんは1891年生まれのウクライナ人。孤独な羊飼いだったせいで女性との接触がなかったうえ、敬虔なクリスチャンとして婚前交渉を拒否しつづけたため、最期まで童貞として生涯をまっとうしたらしい。


実際は1911年生まれって説もあるらしいんですが、いずれにせよ動画を見ると100歳近い老人とは思えない元気さ。


本人いわく、長寿の秘訣は「童貞を貫いた」ことと「適量のウォッカを飲む」ことだそうな。酒好きの童貞男子にはいいニュースですね(笑)。


この人に比べれば「40歳の童貞男」なんて可愛いもんですなぁ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。