Loading...

BGMはあなたの作業から気を散らすだけでメリットがない


ふと「BGMって本当に集中力を上げてくれるのか?」という疑問がわいたので調べてみることに。


それで見つかったのが2007年論文。ポイントをざっくり意訳しますと、

 40人の被験者には、5つの認知テストを受けてもらった。そのうち10人には、以下の4種類の環境でテストを行った。

  1. テンポの速い曲がBGMに流れている
  2. ゆったりした曲がBGMに流れている
  3. 環境音がBGMに流れている
  4. 完全な無音

被験者は、それぞれ性格が外向的か内向的かを検査され、さらに音楽と勉強の好みも考慮された。


その結果、BGMを聞きながらテストを受けた被験者は、すべてのテストにおいて能力が下がっていた


また、BGMの種類によって、テストの結果には違いが出た。テンポの速い曲は、ゆったりした曲と無音状態よりも悪影響。すべてのテストにおいて、環境音は無音状態よりも悪影響。4つのテストのうち3つにおいて、環境音はゆったりした曲より悪影響が出た。

むー、結局、どんなに穏やかなBGMでも、集中力のさまたげにしかならないのかー。ライフハック系のサイトには、よく「音楽だけは集中をさまたげないのでOK!」とか書いてあるんだけど、あれは何が根拠なんでしょうか。


さらに、もう1つ。2011年に出たメタ解析によりますと、

BGMの影響を調べた過去の研究をくらべると、BGMは文章を読むプロセスをさまたげることがわかる。また、記憶力にも少しの悪影響が見られた。一方で、BGMは感情面やスポーツの能力には良い影響がある。

 そんなわけで、いずれにせよBGMは気分をあげてくれるけども、知的作業には悪影響しかもたらさない可能性が大。スポーツの場面でしか効果がないみたい。


 うーん、わたしのiTunesに入ってる「作業用BGM」プレイリストも、存在意義そのものを考えなおさにゃいかんのだろうか…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。