Loading...

「ぬか漬け名人」を買ったので、さっそくキュウリを漬けてみる


こないだ「ぬか漬けや納豆を食べれば、メンタルは強くなる」なんて話を紹介しましたが、その流れで「ぬか漬け名人」って器具を買ってみました。



 

以前は「通販生活」で買った「ぬか楽」 を使ってたんですが、重しが使えないのでイマイチ漬かりが悪いのと、サイズが小さくて一度に漬けられる野菜の量が少ないのが難点。結局、人にあげてしまいました。

その点、この「ぬか漬け名人」はサイズが大きいし(一度にナス5個ぶんぐらいが漬けられる)、ぬか床が空気を遮断する構造なので、定期的にぬかをかき混ぜなくてもよいのが素晴らしいところ。

 


「ぬか漬け名人」の外箱。ぬか漬けらしからぬ垢抜けたデザイン。


中身はこんな感じ。本体はプラスチック製でして、ホーロー容器の質感が好きな人には受け入れにくいかも。わたしはシンプルなデザインで好き。


800gの米ぬかを入れてみました。容器の6割ぐらいまで入る感じですね。


初回なので、まずは葉のやわらかいキャベツと、定番のキュウリで試し漬け。


上からフタを押し込んで、ぬか床に押し付けます。これで空気が遮断されて、ぬかが腐りにくくなるらしい。


最後にフタに水を入れて重しがわりにすればOK。


完成した姿は、とてもぬか漬け容器には見えませんな。シャレたキッチン用品みたい。


試しに、自室の棚のド真ん中に置いてみました。洋風家具に、ぬか漬けが違和感なくおさまっております(笑)。


いやー、これは手間がかからないしデザインもシンプルだし、自宅でぬか漬けをやりたい人にはベストチョイスかも。しばらく使ってみて、本当にほったらかしでも美味いぬか漬けができるのかを検証してみたいと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。