Loading...

酒のつまみに最高!スロークッカーでカルアピッグを作ると超うまいという話


スロークッカーを買ったので、ハワイ料理でおなじみのカルアピッグを作ってみました。これが超カンタンにできて美味いのでご紹介。

 




 


カルアピッグは伝統的なポリネシアンメニューでして、ブタを丸ごと地中でじっくり焼いて作る豪快な料理。これが、スロークッカーを使うと、かなり本物に近い料理ができあがるんですな。


ハナマサで買ったブタロースのかたまりを使います。


まずは、いつものように肉の重さを計って、ロジカルクッキングの計算法で塩の分量を正確に決めます。


用意した塩の半分を肉の上からパラパラ。


肉の真ん中を切って、その間に残りの塩をまぶします。好みでニンニクを入れてもよし。


ここでスロークッカー登場。わたしが買ったのはツインバード工業の一番安いやつ。タイマー機能などはついてませんが別に問題はなし。


用意した肉は、そのままスロークッカーの中に置くだけ。水を足す必要はありません。


あとは、スロークッカーを弱にセットして16時間ほど放置すればOK。数時間もすると、そこらじゅうに良い匂いがただよいまくり始めます。


16時間後のスロークッカー。肉の水分が出て、美味いスープになっております。


肉を取り出したら、フォークで細かく分解。よくかきまぜて、全体に塩気をいきわたらせれば出来上がり!


スロークッカーの底に残った汁も濃厚で激ウマなんで、あとでニンジンやジャガイモを入れてスープにしても最高。うどんにも雑炊にもよく合います。わたしは糖質制限中なのでやりませんが(笑)。


完成したカルアピッグは、そのまま酒のつまみに使っても最高ですが、あとはサラダに乗せてみたり、海苔で巻いて手巻き寿司風に食べてもOK。とにかく、いろんな料理のつけあわせにもなるので、1回作っておくと非常に便利です。いやー、スロークッカーいいっすねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。