Loading...

オメガ3のサプリで脂肪が燃える!はどこまで本当か?

Fishoil
 オメガ3脂肪酸とダイエットに関するご質問をいただきました。

最近、オメガ3のサプリを飲むと脂肪が燃えやすくなるという記事を見かけました。脂肪を分解する能力があるんだそうです。体脂肪を減らすためにオメガ3を飲むのはありだと思いますか?


とのこと。軽くおさらいしますと、オメガ3は魚に多くふくまれる脂肪酸で、こいつが不足すると脳の働きが鈍ったりメンタルがを落ち込んじゃうといった悪影響が出ると言われております。なにより慢性炎症の原因になるので、オメガ3の摂取は超大事。




オメガ3は確かに脂肪燃焼に効く

で、このオメガ3は、確かにダイエットサプリとしての効果もよく主張されております。実際にヒトを対象にした実験も多めで、

  • 1日に1.8gのオメガ3を飲んだところ、安静時代謝が25%もアップした(1997年,1)
  • 1日4gのオメガ3を3週間飲み続けたところ、60分間のジョギングで脂肪の燃焼度が10%あがった(2004年,2)
  • 1日4gのオメガ3を飲んだところ、筋肉のタンパク質合成量があがった(2011年,3)


など、なかなか良い結果が出ております。こういった効果がある理由としては、

  • オメガ3には細胞膜の動きを高める働きがあり、栄養素やホルモンの吸収率を高くする(4)
  • オメガ3には、ミトコンドリアに脂肪酸を移動させて燃やす働きがある(5)


といったあたりが大きい感じ。とにかくオメガ3には、細胞レベルで働きかけて脂肪を燃やしやすくする効果があるわけですね。


また、別の研究(6)では、オメガ3がレプチン(食欲抑制ホルモン)の効きをよくするって話も出てまして、どうも食べ過ぎを防ぐためにも使えそう。脳がレプチンに反応しなくなる「レプチン抵抗性」は、いまや肥満の元凶とも言われてますんで、これはありがたい話。

とはいえ、問題もいくつかある

そんなわけで、いまのことろオメガ3は、ダイエットサプリとしてはかなり優秀な部類かと思います。


ただし、オメガ3とダイエットの関係については、まだまだデータがそろっていない状態でして、有名トレーナーのブラッド・ショエンフェルドによれば、

残念なことだが、最大の栄養効果を得るためにどれだけのオメガ3が必要なのかは、研究によってまだ正確に確定できてはいない。オメガ3の欠乏症や十分量についてさえ、今日までに臨床テストでは全く確認されていないのだ。


とのこと(7)。「これだけ飲めば脂肪が燃える!」とは確実に言えないのが現状であります。NFLの選手なんかは1日に45gものフィッシュオイルをとってたりするそうですが、とうてい一般人にはマネできないレベル(笑)


まぁ多くの研究を見てますと、だいたい1日に1〜2gのオメガ3で統計的な差が出ているケースが多いんで、まずはこれぐらいが目安になるのかなーと思います。ざっくり言って、サーモンなら1日に100gも食べればOKな数字なんで、魚が手に入りやすい日本人なら達成しやすいんじゃないでしょうか。


もちろん、フィッシュオイルのサプリを使う手もありますが、なにせ酸化が激しい成分なので、ちゃんとした商品を選ぶのが難しいのが現状であります。個人的にはLife Extensionの製品なら大丈夫かなーと考えてますが、イマイチ確信は持てないところ。


やはり、サバやサーモンのような脂肪分の多い魚の切り身を、積極的に食べていくのがよろしいのかなと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。