Loading...

1日に3g/kgのプロテインを飲んでも悪影響なし!しかも太らない!みたいな話

Proteindamage

 

高タンパク食は体に悪影響? 

タンパク質はもっと摂ったほうがいいよ!」 ってのが近年の科学界の流れ。体重1キロあたり1.5〜2.2 gは摂るべきなんじゃない?って考え方も出てきております。

 

 

が、ここで気になるのが「そんなに摂って悪影響ないの?」ってとこでしょう。過去の精度が高い研究では「高タンパク食でも腎臓に影響はなし!」って結論が出てるものの、多くのデータは体重1キロあたり2g以下のタンパク質しかチェックしてないんですよね。

 

 

ガチの筋トレ好きのなかには、体重1キロあたり3gのプロテインを摂る人もいまからねぇ。そのへんはどうなんだってのは気になるとこじゃないかと。

 

 

ってことで非常におもしろいのが、ノバ・サウスイースタン大学の実験(1)であります。

 



超高タンパク食を1年続けたらどうなるか

これは14人の筋トレ好きを対象にした研究で、なんと実験期間は1年。これぐらい長期で高タンパクの影響を調べた実験はないので、かなり貴重なデータかと思います。

 

 

実験の内容はと言いますと、

 

  • いままでの食事(1日2500kcal)に、16%分のカロリーのタンパク質を上乗せする(1日2900kcal)
  • 実験前の参加者の平均タンパク質量は1日に体重1kgあたり2.5gだったが、これを1日に体重1kgあたり3.3gまで増やす

 

 って感じ。体重1kgあたり3.3gってのはボディビルダーを上回るタンパク量であります。

 

 

 そのうえで、これまでどおりの筋トレを続けてもらい、すべての食事はMyFitnessPalで記録。従来のライフスタイルは何も変えずに、ただタンパク質を16%だけ増やしたわけですね。

 

 

超高タンパク食でも悪影響はゼロ。しかも太ってない

で、1年後に高タンパク食と従来食の違いをくらべたところ、

 

  • 腎臓の機能にはまったく差がなかった
  • 肝臓の健康にも影響はなかった
  • コレステロールや中性脂肪にも違いがなかった
  • 体重にもほぼ違いが出なかった
 

だったそうな。とりあえず1日の3.3g/kgの超高タンパク食を1年続けても、健康マーカーには影響がなかったみたい。すごいですねぇ。

 

 

あと個人的におもしろかったのが、1日のカロリーを約400kcalも増やしたのに体脂肪が増えてないとこですね。サンプル数が少ないのでハッキリは言えないものの、やっぱタンパク質って太りにくいんですかねぇ。

 

 

ってことで、どうもかなりの高タンパク食でも、とくに人体への悪影響はみられないっぽい。まぁ普通の人は1日に3gもタンパク質を摂れないでしょうから、たいていの場合は「タンパク質を摂りすぎじゃないか…」みたいな心配はいらなそうっすね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。