Loading...

フィッシュオイルで頭痛が75%も減る!…かもよ

Headache  

フィッシュオイルで頭痛が治る?

頭痛を治すのって難しいよなー」みたいな話を何度か書いております。

 

 

統計(1)によると、謎の頭痛に苦しめられている人の割合はだいたい全人口の11−12%。10人に1人は治療が難しい頭痛に悩んでいて、しかもその大半は原因が不明だというから凄いもんです。

 

 

一部では「サプリが効くよ」って話もありまして、マグネシウム、リボフラビン、コエンザイムQ10あたりをよく耳にする感じ。なかでも近ごろ「効果が高いんじゃない?」と言われるのがオメガ3脂肪酸であります。

 

 

オメガ3はご存じのとおり魚に多い脂で、高い抗炎症能力を持つのが特徴。そのせいで心疾患の治療にも使われるわけですが、この機能が頭痛にも効くんじゃないか、と。

 

 

ってところで、新しいデータ(2)では「オメガ3で頭痛が軽減!」って結論になっていて参考になります。

 

 



1日1.5gのオメガ3を飲み続ける

これはピアウイ連邦大学の実験で、慢性頭痛に悩む男女51人が対象。慢性頭痛は月に15回以上の痛みが起きる人を指してまして、毎日の暮らしに支障をきたすレベルですね。

 

 

実験では参加者を2つのグループにわけまして、

 

  1. 1日に750mgのオメガ3(EPA400mg、DHA350mg)を2回飲む。計1日1.5g
  2. オメガ3に似た風味をつけた偽カプセルを飲む

 

って感じで60日ほど過ごしてもらったそうな。

 

 

オメガ3で頭痛のツラさが激減した

その結果だけ抜き出すと、

 

  • オメガ3グループのうち66.7%が、頭痛の回数が月に6回以下になった(プラシーボ群は33.3%)
  • オメガ3グループのうち85.2%が、頭痛のツラさが75%減った(プラシーボ群は62.5%)

 

だったそうな。「マグネシウムと鬱病」のときも思いましたけど、やっぱプラシーボ効果って凄いですな。ニセ薬を飲んだだけで、半分以上の頭痛が軽くなってますからねぇ。

 

 

ただし、オメガ3はそれ以上に効果が出ているのがすごい。研究者いわく「EPAとDHAがセロトニンレセプターを刺激するからじゃない?」とのことで、脳内ホルモンとの関係を考えてるみたい。まぁ具体的なメカニズムは専門家でも意見がわかれるとこですが、とりあえずオメガ3が頭痛に効く可能性はありそう。

 

 

オメガ3増量+オメガ6削減が頭痛に効くのかも

ちなみに、過去のデータと照らし合わせてみると、

 

  • 67人を対象にした2012年の実験(3)だと、オメガ3で頭痛が改善したとの結果が出ている。しかし、その効果は1カ月続いただけで、2カ月を過ぎると効果が薄れた
  • 196人を対象にした2001年の実験(4)だと、プラシーボとくらべてオメガ3で頭痛は改善しなかったとか。

 

って感じで効果はバラバラだったりします。このへんの食い違いは謎なんですけど、2013年の実験(5)では、

 

  • オメガ3の摂取に加えてオメガ6の削減を指示したら、参加者の頭痛がグンと改善したよ!

 

って結果だったのが参考になりそう。オメガ3を飲む前にオメガ6を減らさないと意味がないって話は、当ブログでも何度か書いてますしね。

 

 

 まとめ

そんなわけで、まだ不確定な部分が多いながらも、頭痛にお悩みの方ならオメガ3を試してみる価値はありそう。その際はフィッシュオイルの酸化が怖いので、「ようやく使ってもよさげなオメガ3サプリが見つかった件」でご紹介した商品をおすすめしておきます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。