Loading...

ビタミンCで虫歯になるって本当?

Oragnge

 

ちょっと前に「ビタミンCサプリの実力ってどれぐらい?」みたいな話を書いたんですが、そういえば「ビタミンCで虫歯になる!」って問題について書き漏らしてましたんで、軽く要点を書いておこうかと。

 

 



虫歯の原因になりやすい商品はどれだ?

参照するのは2012年のメタ分析(1)で、「虫歯を引き起こしやすい食品」について調べたもの。過去に出た9件のデータを精査したうえで、

 

  • ソフトドリンク
  • スポーツドリンク
  • ビタミンC系商品
  • 牛乳
  • ヨーグルト

 

のなかから、どれが虫歯の原因になりやすいのかをチェックしたんですな。この研究でいう「ソフトドリンク」とは、炭酸飲料、フルーツジュース、エナジードリンク、砂糖入りのコーヒー飲料など、無糖のお茶などは関係ないのでご注意ください。

 

 

ソフトドリンクとビタミンCが虫歯を引き起こす

その結果がどうだったかと言うと、

 

  • ソフトドリンクとビタミンCのみ虫歯と関係がある!
  • 牛乳とヨーグルトは逆に歯のエナメル質を守る

 

だったそうな。糖分が多いソフトドリンクで虫歯になるのはわかりやすいですが、実はビタミンCが入ったジュース、タブレット、グミなども歯へのダメージが大きいわけですな。

 

 

その理由は単純で、ビタミンCが酸の一種だから。通常、歯のエナメル質はpHレベルが5.5以下になったあたりから溶け出すんですが、ビタミンCのグミなどはpHが2.3ぐらいなんですよ。

 

 

ビタミンCのダメージを避けるには?

もちろん唾液のおかげで酸の影響はやわらぐんで、ビタミンCは絶対ダメ!みたいな話ではありません(2)。

 

 

とはいえ、だいたい500mgのビタミンCが口のなかに入ると、その後25分ぐらいはpHが下がりっぱなしになりますんで、やっぱ虫歯になりやすい人は注意したほうがよさげ。虫歯に強い人でも、ビタミンCを飲んでしばらくは歯がダメージを受けやすい状態になるので(3)、その場合は、歯みがきを最低でも1時間はひかえておいたほうが吉であります。

 

 

つまり、ビタミンCによる歯の悪影響を避けるには、

 

  • パウダーやタブレット系のビタミンCを飲まない。使うならカプセル系で
  • オレンジやグレープフルーツ系のジュースは飲まない(果物として食べるだけなら問題ない)
  • ビタミンC系の食品を摂ったあとは1時間ほど歯みがきをしない

 

 といったあたりがポイントになるかと。まぁそもそもビタミンCのサプリには目立った効果がないので、普通に野菜や果物から摂るのがベストだと思うわけですが。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。