Loading...

バター vs ココナッツオイル vs オリーブオイル!勝つのはどれだ!という実験

 

パレオな男でおすすめしてる油と言えば、オリーブオイルココナッツオイルの2つ。ヘタな油を選ぶと心疾患のリスクがはね上がりますんで、気をつけときたいところです。

 

 

といったところで、新たに「バター vs ココナッツオイル vs オリーブオイル!勝つのはどれだ!」って内容のおもしろい実験(R)が出てましたんでメモしときます。

 

 

これはイギリスに住む96人の男女を対象にした実験で、前提として3つのグループに分けてます。

 

  1. 1日50gのココナッツオイルをとる
  2. 1日50gのオリーブオイルをとる
  3. 1日50gのバターをとる

 

実験期間は4週間で、「油によってコレステロールはどう変化するか?」ってポイントを見たそうな。油の種類をくらべた研究ってのは観察研究がメインなので、今回のように、ちゃんと条件をコントロールした実験は少ないんですよねー。

 

 

で、ここでどんな違いが出たかと言いますと、

 

  • 総コレステロール値
    • バター +0.42
    • ココナッツオイル +0.22
    • オリーブオイル +0.03

 

  • LDLコレステロール値
    • バター +0.33
    • ココナッツオイル ー0.09
    • オリーブオイル ー0.06

 

  • HDLコレステロール値
    • バター +0.09
    • ココナッツオイル +0.28 
    • オリーブオイル +0.10

 

 

  • コレステロール/HDL比
    • バター +0.10
    • ココナッツオイル ー0.26 
    • オリーブオイル ー0.13

 

 

って感じです。要するに、この数値から何が言えるかといえば、

 

  • ココナッツオイルがすごく優秀!飽和脂肪酸なのに!

 

ってとこでしょう。LDLコレステロールの変化はオリーブオイルと大差ないですけど、HDLの増え方がちょっと抜けてますからねぇ。もうひとつ重要なコレステロール/HDL比もダントツで低いですし、「ココナッツオイルは純粋な毒だ!」って説とはなんだったんでしょうか。

 

 

いっぽうで、ココナッツオイルと同じ飽和脂肪酸なはずのバターは、いずれの指標を見ても最下位にランクしております。まぁココナッツオイルでHDLが上がるって傾向は以前から確認されてはいたものの、バターとここまで違いが出るってのは不思議なもんですな。

 

 

そんなわけで、やはりココナッツオイルとオリーブオイルは普通に優秀なんだなーとか思った次第です。とりあえず、コレステロール値が気になる方にはどちらかを推奨。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item