このブログを検索

子供の体型と運動力を改善する(かもな)「地中海食採点ガイドライン」の話

  

毎度おなじみ「地中海食」のお話です。地中海食はギリシャなどの伝統食をベースにした食事法で、くわしくは「陽気に食って楽しく痩せる「地中海式ダイエット」超基礎編」をご覧ください。

 

 

さて、新しく出た論文(R)に地中海食について調べてくれていて、まず結論から言っちゃうと、

 

  • 子育てにも地中海食は最高なのでは?

 

みたいになります。あくまでまだ「可能性があるかも?」レベルの段階なんですけど、子育て中の方には参考になるかもしれません。

 

 

これはスペインで行われた研究で、国内のスポーツスクールに通って、最低でも週に2日&1時間以上エクササイズををしている子供たちを対象にしています。参加者は全部で1,676人で、年齢は6〜17歳ぐらい。体重44.48±15.25kgで身長147.51±15.85cmぐらいの子供たちがそろっております。       

 

 

 

で、研究ではまず全員に「普段からどれぐらい地中海食を実践しているか?」ってのをたずねたんですが、ここではKIDMEDっていう有名な採点表を使ってます。どんなテストかと言いますと、

 

  • 毎日、フルーツをひとつ食べる、またはフルーツジュースを飲む +1
  • 毎日、フルーツをもうひとつ食べる +1
  • 定期的に1日1回、新鮮な野菜や調理済みの野菜を食べる +1
  • 1日に1回以上、生または調理した野菜を食べる +1
  • 定期的に魚を食べる(少なくとも週2〜3回) +1
  • 週に1回以上ファストフード店に行く -1
  • 豆類が好きで、 週に1回以上を食べる +1
  • パスタやライスをほぼ毎日べる(週5回以上) +1
  • 朝食にシリアルまたは穀類(パンなど)を食べる +1
  • ナッツをよく食べる(少なくとも週2〜3回) +1
  • 家庭の料理でオリーブオイル使う +1
  • 朝食を取らない -1
  • 朝食に乳製品を食べる(ヨーグルト、牛乳など) +1
  • 朝食に市販の焼き菓子や菓子パンを食べる -1
  • 毎日、2食分のヨーグルトまたは少量のチーズ(40グラム)を食べる +1
  • 毎日、数回お菓子を食べる -1

 

みたいな感じです。各項目の最後についてる点数を足していって、判断基準は以下のようになります。

 

  • スコア3点以下 悪い
  • スコア4〜7点   普通
  • スコア8点以下 良い

 

まぁ個人的には細部に異論もあるんですけど(パスタやライスをそこまで重要視する理由がわからない、とか)、健康食としては全体的には文句がつけづらいガイドラインじゃないでしょうか。

 

 

でもって、子供たちの「地中海食スコア」と全体的な健康レベルをくらべたら、こんな結果になりました。

 

  • 思春期前の男子の場合、地中海食スコアが高い子供は低い子供よりも体重が重かった(効果量0.47)。これは地中海食を実践している子供のほうが筋肉が多いからだと思われる(効果量0.21〜0.52)
  • 思春期の男子、および全時期の女子については、地中海食スコアの高さと体型には目立った関係見られなかった
  • 思春期前の男子および思春期の男子の場合、地中海食スコアが高い子供は低い子供よりも、20mシャトルランの成績が良く(効果量0.39〜0.51)、握力も強かった(効果量0.35)。女性には目立った差がなかった

 

全体的に見れば、地中海食を行っている男子は体型が良いものの、なぜか女子には違いが見られなかったみたい。うーん、不思議。まぁ現時点での相関を見ただけなんで、長期間をかけて追いかければまた違いが出る可能性も高いように思いますが。

 

 

いずれにせよ、地中海食が体に良いのはほぼ確実ですし、普通に考えれば子供にも良いはずなんで、食事のガイドラインに採用していただくのも一興ではないかと。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

search

ABOUT

自分の写真
1976年生まれ。サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。