Loading...

無理やり笑顔を作ると幸せになれるが、その事実を知っていると効果が出ない

Th 2048

 

無理やり笑顔を作ると幸せになれるよ!」って研究が昔からあるんですよね。実際、割りばしを横にくわえると、なぜか楽しい気分になることが数々の実験で証明されてまして、そのへんは「アズイフの原理」として「その科学があなたを変える」にもくわしく紹介されております。

 

 

なんですが、近ごろ出た論文(1)を見てたら、どうもこのテクニックが効かない人もいるらしい。 これは、被験者にペンを横にくわえてもらったり、ネットのバカ画像をみてもらったりした実験でして、あらためて笑顔と幸福度の関係を調べたんですな。 



 

 

 

すると、過去の研究と同じように、大半の人が無理やり笑顔を作っただけで幸せになれたんですが、一定数だけは逆に幸福度が下がっちゃう人がいたらしい。笑えば笑うほど、どんどん不幸になっちゃったわけですね。

 

 

それはどんな人だったかと言いますと、「無理やり笑顔を作ると幸せになれる」って事実を知っている人だったんだとか。「楽しいから笑顔になる」と思っている人は作り笑顔でも幸せになれるけれど、心理学の知識を持っていると逆効果になっちゃうという、まことに皮肉な結果であります。

 

 

これは、何も知らないうちは「いま自分は笑顔だから楽しいに違いない!」と脳が思い込むのに、なまじ知識があると「いま自分は笑顔だから、楽しくなろうとしてがんばってるんだな…」と脳が解釈するのが原因らしい。知識によって脳がダマされなくなっちゃうんですねぇ。これが事実なら、「その科学があなたを変える」の「アズイフの原理」が根底からくつがえる気もするんですが、どうなんだろう? 

 

 

そんなわけで、この記事を読んだかたは、すでに「作り笑顔で幸せになれる」テクニックは使えなくなっております。よけいなことをしてすいません(笑)。幸福度のあげかたについては、過去に「4つの要素で幸せはコントロールできる! 」なんかを紹介してますので、そちらもあわせてご参照くださいませ。

 

credit: Firas Bessadok via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。