Loading...

筋トレをやると頭が良くなってストレスにも強くなることがあきらかに

Th file0001915885273

 

当ブログではさんざん筋トレを推奨してるわけですが、ここんとこ「筋トレをやると頭が良くなるよ!」と「筋トレでストレスに強くなるよ!」って2つの研究が出ましたんで、ざっくりメモしておきます。 

 

 

筋トレをやると頭が良くなる! 

1つ目は心理学界から出た論文(1)で、被験者たちにレッグエクステンション(下の写真)を50回やってもらったんですね。

 

Leg Extension

 

で、その2日後にテストを行ったところ、レッグエクステンションをした被験者は、筋トレをしなかった被験者にくらべて50%もエピソード記憶の能力が上がっていたんだそうな。エピソード記憶は、「昨日の晩に何を食べたか?」や「3年前にチリで大地震があった」といった、特定の日時や場所に関する記憶のこと。よく「ストーリーを作ると無意味な数字の列も覚えやすいよ!」ってな記憶術がありますが、これはエピソード記憶を活用したテクニックなわけですね。

 

 

こういった現象が起きる理由は、筋トレをするとドーパミンやアドレナリンといった元気になるホルモンが分泌されるので、その結果として感情にうったえるようなエピソードほど記憶に残りやすくなるらしい。つまり、勉強の前などには、疲れ切らない程度にスクワットや腕立てをしてみると効果的かもって話ですね。

 

 

筋トレをやるとストレスに強くなる! 

もう1つはCell誌に出た論文(2)でして、遺伝子操作でPGC-1a1ってタンパク質が多い特殊なマウスを作ったんですな。PGC-1a1は筋トレで鍛えた筋肉に多く見られる物質であります。

 

 

で、この特殊マウスたちには、ストロボライトを浴びせたり、騒音を聞かせ続けたりといった責め苦が与えられたんですが、PGC-1a1が多いほど(=筋肉が発達しているほど)うつ病を発症しなかったんだとか。なんでも、筋肉が発達していると、ストレスホルモンを無害なものに変えちゃう作用が高くなるらしい。

 

 

これまでは、運動がうつ病に効くのはアドレナリンのおかげと言われてたんですが、実はストレスホルモン自体を直接消しちゃう働きがあったんですねぇ。脳のデトックス効果とでも言いますか。

 

 

そんなわけで、最新の研究があきらかにした筋トレの凄い効果でした。これはモチベーションが上がりますなぁ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。