Loading...

インスリンが増えても脂肪は増えない「インスリンは肥満ホルモンではない・その2」

Th 2406812666 4af15ce063 o
インスリンは肥満ホルモンではない・その1」では、マウス実験の例を中心に「インスリンにはダイエット効果もあるんだよ〜」ってな話をしました。第2回目の今回は、ヒトの研究例をメインに「インスリンは本当に悪者なのか?」について考えていこうと思います。

インスリンと肥満は無関係ってデータは多い 

まずご紹介したいのが2007年の論文(1)。ヒトが太る原因について総合的に調べた研究でして、インスリンと肥満の関係についてもリサーチが行われております。これによると、空腹時のインスリン量が多いほうが、体脂肪は少ない傾向があったんだそうな。直近の論文では、2012年の研究(2)でも同じ結果が出てまして、基礎インスリン値とインスリン抵抗性の高さは、長期的な体脂肪の増減とは関係がなかったことが確認されております。つまり、インスリンは肥満ホルモンではない、と。


さらに大規模なのが、これまた2012年の研究(3)。これは糖尿病を治療中の方々を対象にした調査で、つねに体内のインスリンレベルが高い状態にある患者さんたち12,537人を6年にわたって追いかけたんですね。その結果、インスリンを多く打った患者さんは、平均で1.6kgほど体重が増加していたそうな。


というと、「やっぱインスリンで体重は増えるんだ!」と思っちゃいそうですが、これはインスリン注射のせいでメトフォルミン(体重を増やす作用がある)を使わなかったことが大きく、そのあたりを差っ引くと、やはりインスリンで肥満が起きるって話は怪しげ。よしんば肥満の作用があるとしても、6年で1.6kgぐらいしか増えないわけですしねぇ。

インスリンは脂肪の代謝をジャマしない

もう1つ、よく聞くのが「インスリンは脂肪の代謝を抑制するからダメ!」って説です。インスリンが出ると基礎代謝が下がっちゃって、痩せにくい体になってしまうって話ですね。


ところが、これにも否定的な研究がありまして、代表的なところでは1989年&1993年の論文(4,5)。どちらも体内のインスリンの量と代謝の関係を調べたものでして、実際のところは、空腹時のインスリン値が高ければ高いほど安静時代謝のレベルも高かったんだそうな。要はインスリンが多いほうが脂肪は燃えやすいんだ、と。


さらに、食後のインスリン値と代謝について調べた研究もありまして(6,7)、やはり炭水化物と脂肪の比率は体のエネルギー消費とは関係がないとの結論であります。結局、炭水化物をたくさん食べたら代謝が落ちたって現象は確認されてないわけですね。

じゃあ、なんで糖質制限で太らないのか?

と、「インスリンこそ肥満の元凶!」って説に不利なデータを出しまくってみましたが、かといって「糖質制限には効果がない!」と言いたいわけじゃありません。実際のところ、糖質制限ダイエットが肥満に効果があるってデータもいっぱいありますからね。


ただし、以前に紹介した1日の摂取カロリーの95%を炭水化物で補うツキセンタ族の話や、インスリンと肥満の関係を調べた研究などを見ていくと、「炭水化物を止めればインスリンが出ないから太らない!」説は、どうにも頼りない感じであります。


というか、ぶっちゃけ「糖質制限で太らない仕組みはまだよくわからん」というのが正直なところではないかと。まぁ「理由は知らないけど太らないよ!」と言われても説得力がないんで、ひとまずインスリンが悪者にされちゃったのかもしれませんが。


いちおう、現時点で糖質制限が効く理由を推測してみるならば、

  1. 単純に総摂取カロリーが減る:現代の食事は炭水化物がメインなので、炭水化物を減らせば、当然ながら総摂取カロリーも減る。
  2. モチベーションが続きやすい:炭水化物を抜くと、とりあえず体内の水分が減ってガクンと体重が落ちるので、その後のやる気が持続する。
  3. 脳のセットポイントが下がる:セットポイントは、脳が一定の体重を保とうとする仕組みのこと。こいつは美味いものばっか食べてると上昇しちゃう(=脂肪が増える)ことが知られてまして、炭水化物を減らすと食事のバラエティが減ってセットポイントも下がる。
  4. タンパク質の摂取量が増える:炭水化物が減るので、自然とタンパク質が増え、食事の総カロリーが減る。
  5. 炎症が減る:炭水化物には加工食品が多いので、これを減らすことで体内の炎症がおさまり、その結果として内臓脂肪などがつきにくくなる。


といったところ(他にもありそうですが)。個人的には、1番と3番の合わせ技じゃないかと思うんですが、なんとも断言はできない感じであります。

まとめ

そんなわけで、 以前の「糖質は悪くないよ!()()」シリーズに続いて、今回は「インスリンは悪くないよ!()」って話をお届けしてみました。基本的に肥満の理由はいろいろあるんで、炭水化物やインスリンだけを悪者にしてもムリがあるよってことで。

credit: howzey via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。