Loading...

あらためて「ホエイプロテイン」の素晴らしさを並べてみる

protein

 

当ブログでは何度もプロテインの素晴らしさについて書いてまして、現在はAmazonの定期おトク便で取り寄せております。そんなわけで、ここではあらためて「ホエイプロテインの何が素晴らしいのか?」についてまとめてみることに。

  

 

見た目を良くするメリット
  • 筋肉がつく:これは皆さんご存じの効果。ホエイプロテインにふくまれるロイシンには、タンパク質合成を刺激する効果がありまして、分子&遺伝子レベルで筋肉量をアップしてくれます(1,2)。ホエイプロテインは他のタンパク質にくらべて吸収率が高いので(3)、特に筋肉を増やす目的には向いております。

 

  • 食欲を減らす効果が高い:プロテインには食欲を抑える効果がありまして、体重のコントロールに超役立ってくれちゃう。具体的な数字をあげますと、タンパク質を多めにとると1日の消費カロリーが80〜100kcalほど増えまして、平均で450kcalほど摂取カロリーが減るそうな(4,5)。また、別の実験では、1日の摂取カロリーの25%をタンパク質にすると、食欲を6割も減らすことができたなんてデータも(6)。
 
  • 脂肪を減らす効果が高い:通常、カロリーを減らすと筋肉と脂肪は同時に減るもんなんですが、ある実験(7)では、筋トレと一緒にホエイプロテインを飲んだところ、筋肉の減少を最低限におさえたまま脂肪を減らすことに成功したとか。

 

  • 体の酸化を抑える効果がある:ホエイプロテインにふくまれるシステインが、強力な抗酸化作用を持つグルタチオンを生成。ガッツリとアンチエンジングに役立ってくれます(8,9)。 

 

 

健康に役立つメリット
  • インシュリン感受性の改善:肥満の女性を対象にした実験(10,11)では、1日60グラムのホエイプロテインで、インシュリン感受性がガツンと良くなった(=糖尿病の改善)とか。

 

  • 中性脂肪の減少:こちらも肥満の女性を対象にした実験(12,13)で、1日27グラムのホエイプロテインを12週間にわたって飲んだところ、中性脂肪が減る現象が見られたそうな。
 
  • LDL(悪玉)コレステロールの減少:12週間のホエイプロテイン実験(14)では、カゼインだけを飲んだグループにくらべて、悪玉コレステロールがバッチリと減ったらしい。

 

  • 高血圧の改善:肥満ぎみの男女に12週間にわたってホエイプロテインを飲んでもらったところ、高血圧、血管の機能、体内の炎症などが優位に改善していたとか(15)。 

 

  • リーキーガットの改善:「健康と美容の大敵」として、当ブログで何度も取り上げてきたリーキーガット。ホエイプロテインにふくまれるグルタミンには、腸のバリアを復旧させる働きがありまして、リーキーガットの改善にも役立ってくれちゃう(16)。

 

  • 脂肪肝の改善:ホエイプロテインにふくまれるシステインが肝臓の酵素を助けまして(17)、1日の60グラムを4週間にわたって飲み続けると脂肪肝が改善したとのデータあり(18)。

 

 

その他のすごいメリット
  • うつ病の改善:このあたりはまだ研究例が少ないんですが、ホエイプロテインで気分がよくなり、うつ病の改善に役立ったとのデータあり(19)。

 

  • ストレス解消:こちらもまだ研究例が少ないところではありますが、ホエイプロテインを飲むとストレスホルモンであるコルチゾールが減ったとのデータがあったり(20)。

 

  • 免疫系の改善:HIVの患者を対象にした実験(21,22)では、1日におよそ40グラムのホエイプロテインで免疫系がパワーアップして、病気の進行が遅くなったとか。

 

  • 寿命をのばす効果:こちらはマウス実験の段階ですが、ホエイプロテインで動物の寿命がのびたとの報告あり(21)。

 

 

まとめ

そんなわけで、ホエイプロテインのさまざまなメリットをまとめてみました。まだまだ確立されてない効果も多いんですが、とにかく筋肉の増強とダイエット効果に関しては、かなり実証例が固まってきた感じ。

 

 

ダイエッター目的でホエイプロテインを使う場合は、「結局、タンパク質はどれだけ摂ればいいのか?」をご参照くださいませ。さらに、ハードに細マッチョを目指したい方は、「筋肉を落とさず脂肪だけを減らしたいなら『超高タンパク質+カロリー制限』がいいかも」などが参考になるかもしれません。

 

 

credit: sweetbeetandgreenbean via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。