Loading...

ダイエットから筋肉増強まで。目的別「ベストな糖質摂取量」ガイド

Th icon 4326

 

ちょい前に「糖質制限はダイエット以外にもいろいろと役に立つよ!」という話を書きまして、糖質を抜くと精神が安定したり、神経系の不調に効いたりと、さまざまなメリットをご紹介しました。そんなわけで、ここではさらに話を進めて、それぞれの目的を達成するには、どれぐらいの糖質をとればいいのか?を見て行きましょう。



 

といっても、このテーマに関しては正確なラインがあるわけじゃないので、パレオダイエットの世界では、各種の論文やケーススタディをもとに、おおまかな糖質量のガイドラインができております。クリス・クレッサー博士の基準(1)だと、こんな感じ。

 

表

 

もちろん、「糖質量の目安」は1日の摂取カロリーによって変わるんで、具体的な数字の出し方については「適切に炭水化物を食べて痩せるための4ステップ」なんかをご参照ください。

 

 

また、糖質制限があわない体質の人も結構いるんで、この基準はあくまでも目安。特にスーパー糖質制限は、甲状腺異常メンタルバランスの悪化が起きるケースもあるんで、まずは「マイルド糖質制限」からスタートして、体調を見つついろいろと試してみるのが吉かと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。