Loading...

手軽にコミュニケーション能力を高めたいなら海外ドラマを見るといいかもよ

Marketing man

  

良いドラマを見るとコミュニケーション能力が高くなる!」って論文(1)がおもしろかったんでメモ。

 

 

良質のドラマが心の知能指数を鍛える

これはオクラホマ大学の実験で、まずは100人の学生を2つのグループにわけたんですね。

 

  1. 賞を取ったドラマを見る(マッドメンザ・ホワイトハウス
  2. サメのドキュメンタリーを見る(ディスカバリーチャンネルのやつ)

 

 その後で全員にEQのテストを行い、参加者の共感力を調べたんだそうな。

 

 

ご存じのとおり、EQは「心の知能指数」のこと。自己コントロール能力や他人への共感力の高さを示す能力で、心の知能指数が高いと年収も高いなんてデータがあったりします。EQが高いとコミュニケーション能力が上がり、自然と成功しやすくなっていくわけですね。

 

 

で、実験の結果は予想のとおり。ドラマを見た学生はドキュメンタリーを見た学生よりも、EQのスコアが高かったんだそうな。どうやら良質のドラマは他人の心を読む能力を鍛えてくれるみたい。

 



 

 

 

ドキュメンタリーでは心の知能指数は上がらない

さらに2つ目の実験では、176名の学生を以下の3グループにわけたらしい。

 

  1. 賞を取ったドラマを見る(グッド・ワイフLOST
  2. 歴史ドキュメンタリーを見る(コロセウム
  3. 何も見ない

 

結果は、やっぱりドラマを見たグループの圧勝。ドキュメンタリーを見たグループのEQは、何も見なかったグループと同じだったそうな。

 

 

フィクションとEQの関係を調べた実験は2年前にもありまして、この時は「純文学でEQが上がる!」って話でした。今回の実験では、映像作品でも同じ効果が得られることを示したわけですね。

 

 

ちなみに、2年前の実験では「『ゴーン・ガール』みたいなエンタメ系作品では効果がなかった」って結論だったんですが、今回は「LOST」のようなミステリーSFでもEQが上がってますね。この辺もおもしろいところです。

 

 

これは短期の実験なんで、EQアップの効果がどれだけ続くのかは不明ですが、手軽に楽しくコミュニケーション能力を上げたければ、人間ドラマがメインの作品を見てみるといいかもしれませんな。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。