Loading...

スーツを着ると交渉能力が上がって成功しやすくなるよ!という話

1723 business man

 

ちょい前に「スーツを着ると創造性が上がるよ!」って話を書きましたが、今度は「スーツを着ると成功しやすくなるよ!」という論文(1)です。ここ数年の心理学界はスーツブームなんでしょうか(適当)。

 

 

スーツを着ると明確に交渉能力が上がる

これはイェール大学の実験で、参加者は18〜32才の男性128名。みんな職業や収入はバラバラであります。

 

 

実験では、まず全員を3つのグループにわけたんですね。

 

  1. 良いスーツと革靴をビシっと着る
  2. スウェットパンツとTシャツにプラスチックサンダル
  3. ジーンズにジャケットみたいな普通の格好

 

そのうえで、全員を売り手と買い手にわけて、架空の商取引を演じてもらったんだそうな。

 

 

その結果は、

 

  • スーツグループは210万ドルを稼ぎ、83万ドルしか損しなかった
  • スウェットグループは68万ドルしか稼げず、280万ドルを損した

 

みたいな感じ。ハッキリと明暗がわかれましたねぇ。



 

 ザッカーバーグのマネはするな

研究者いわく、

 

損得が大きくからむ状況においては、フォーマルな服装は相手に対して「俺は成功者だ!自分の行動に自信があるのだ!」というシグナルを送る。逆にカジュアルな格好をしていると、相手の申し出を簡単に飲んでしまいがちになる。

 

とのこと。もちろんこれは架空の実験ですが、直感的にも納得しやすい話ではあります。

 

 

ちなみに、研究者いわく「マーク・ザッカーバーグは例外中の例外なのでマネするな」とのこと。あれぐらいの成功者になると、今度は周囲がスーツだらけになるため、ラフな格好が逆にステータスシンボルとして機能するんだそうな。まぁそうかも。

 

 

そんなわけで、いつもジャージとジーパンで行動してるわたしには切ない実験でした。スーツめんどいのよね…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。