Loading...

「糖質制限 VS. 高糖質」1年で本当に糖尿病に効くのはどっちだ?みたいな実験

Bread

 

 糖質制限で糖尿はどこまで改善する?

糖尿病をやわらげるにはカロリー制限と運動がベストなのは間違いないんですが、近ごろは「糖質制限こそ至高!」みたいな話もよく聞くわけです。糖があふれてるんだから糖質を減らせばいいんじゃないの?ってアイデアは直感的にわかりやすいですもんね。

 

 

ただ、いまのところ「糖質制限が糖尿に効く!」とバッチリ示した実験が少ないのが難しいところ。まだなんとも言えない状況だったりするわけです。

 

 

そんななか、近ごろチェックしたアデレード大学の論文(1)は、なかなか良い感じでした。



 

糖質制限と高糖質の違いを1年くらべた

これは糖尿病に悩む115人の患者さんを対象にした研究で、年齢は35から68才。実験期間はなんと1年で、この手の研究としてはかなり頑張った内容になっております。

 

 

実験では、参加者を2つのグループにわけまして、

 

  • 糖質制限ダイエット:糖質は1日50グラムまで。糖質14%、タンパク質28%、脂肪58%で構成
  • 高糖質ダイエット:糖質53%、タンパク質17%、脂肪30%で構成

 

って感じ。1日の食事量は、みんな普段の摂取カロリーからマイナス30%にしぼったそうな。

 

 

さらに全員にエクササイズも指示されまして、1回60分の有酸素と筋トレを週3で行ったみたい。つまり、標準的な糖尿治療のプロトコルを使いつつ、糖質の量だけを変えて違いをみたわけですな。

 

 

基本的にはどっちもあんま変わらない

で、結果です。

 

  • 体重:糖質制限は9.8kg減、高糖質は10.1kg減
  • HbA1c:両グループとも1%減
  • 空腹時血糖:糖質制限は0.7 mmol/L 減、高糖質は1.5 mmol/L 減
  • LDLコレステロール:糖質制限は0.1 mmol/L 減、高糖質は0.2 mmol/L 減
  • HDLコレステロール:糖質制限は0.1 mmol/L 増、高糖質は0.06 mmol/L 増
  • 体内の炎症(CRP):糖質制限は0.9 mmol/L 減、高糖質は1.2 mmol/L 減
  • インスリン抵抗性:両グループとも同じぐらい改善
  • 血糖変動:糖質制限のほうが2倍ほど安定(=1日の血糖値の上がり下がりの幅が安定している)

 

というわけで、個人的な所感をまとめると、

 

  • なんだかんだでカロリー制限と運動が糖尿病改善の基本。この2つををやっとけば、糖質の量に関わらず基本的な数値は改善する。体重の減り方もほとんど同じ(というか高糖質のほうが多めに体重が減っている)。
 
  • ただし、この実験では、糖質制限のほうが脂質と血糖変動の数字が良くなっている。過去のデータだと糖質制限でLDLが増えたって報告もあるので、このあたりは謎。この実験では不飽和脂肪酸をメインに使ってるのと、糖質制限グループのほうが高タンパク食なんで、そのせいかも。

 

みたいな感じです。まー、やっぱ糖質量にはこだわらなくてよさげですが、ひょっとしたら糖質制限で心疾患リスクが下がるかも?ぐらいの印象でしょうか。糖質制限に向いてる方なら、試してもいいかもですねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。