Loading...

"あの"エッセンシャルオイルを4滴使えば記憶力がアップするかもよ?という実験

Rosemary

 

アロマテラピーはそこそこ良さそうだよなー」って話を前に書いたんですが、新しく「ローズマリーで頭が良くなるんじゃない?」ってデータ(1)が出てて、ちょっと気になるところでした。

 

 

これはノーザンブリア大学の実験で、参加者は22人の男女で平均年齢は23歳ぐらい。どういう実験だったかと言いますと、

 

  1. 参加者に脳機能テストを受けてもらう(999から素早く7を引いていく、みたいなやつ)
  2. テストの4、5、8、10分前に、こっそり4滴のローズマリーオイルをデフューザーでたく
  3. テスト結果がどうなったかを調べる

 

って感じです。参加者には知らせずに実験室をローズマリーで満たして、脳の働きがどうなるかを調べたわけっすね。

 

 

なんでこういうことをしたかと言いますと、もともとエッセンシャルオイルは脳のバリア(いわゆるBBB)を突破できるから。つまり、直に脳に影響をあたえられるわけですな。

 

 

なかでもローズマリーオイルにふくまれる1,8-シネオールって成分は、過去のデータで「アルツハイマーを悪化させる酵素に働くのでは?」なんて報告もあったりします。そこで、ローズマリーオイルって記憶力とかにもいいんじゃないの?って話になったんですよ。

 

 

で、結果です。

 

  • ローズマリーを嗅いだ参加者は正答率が高くなった(correlation=0.469, p=0.037)
  • ローズマリーを嗅ぐ時間が長くなるほど、テストの成績は良くなった(correlation=-0.502, p=0.024)

 

ってことで、「これは間違いない!」とは言えるレベルじゃないものの、それなりに違いが出たなーといった印象ですね。

 

 

さらに、この実験では別の結果も出てまして、

 

  • ローズマリーを嗅いだ参加者は幸福感もアップした(注意力や落ち着きには変化なし)

 

なんて違いも見られたらしい。この結果をもとに、研究チームは「ローズマリーで気分が良くなったおかげで脳機能が上がったのでは?」と推測しておられます。

 

 

まぁなにせ小規模な実験すぎるもんで、これだけで「ローズマリーで頭が良くなる!」と言うのは危険すぎるんですけど、アロマテラピーのひとつとして試すぐらいならありかも。わたしはもっぱらラベンダーを愛用してますが、ちょっとローズマリーも使ってみるか……。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「パレオダイエットの教科書」と「服用危険」って本が発売中です。