Loading...

マルチビタミンとかビタミンCって心疾患で死ぬのを防いでくれるの?のメタ分析が出たぞー

Vitamin

 

マルチビタミンはオススメしないよ!」って話はこないだの本にも書いたんですけど、また新たな論文(1)でもフルボッコにされておりました。

 

 

これはトロント大学の研究で、2012年から2017年までに行われたマルチビタミン実験のなかから、質が高い179件のRCTを選んでまとめた内容になっております。つまり、科学的な信頼性はかなーり高め。

 

 

マルチビタミンで心疾患は予防できるか?

この研究が何を調べてくれたのかと言いますと、

 

  • ビタミン&ミネラル系のサプリって心疾患リスクに効くの?

 

って問題についてです。心疾患といえば世界中で死因のトップを独走してますが、果たしてサプリでどうにかなるものなのか、と。

 

 

では、その結論をいきなり抜き出しちゃいますと、

 

最終的なエビデンスによれば、どのような栄養状態の人でもサプリメントのメリットは確認されなかった。

 

ってことでバッサリ切っております。どうやら、普段から栄養が足りてようが不足してようが、マルチビタミンには心疾患を防ぐような作用はないらしい。栄養不足の人にも意味がないってのは、ちょっとビックリですが。

 

 

他にも無意味なビタミンとミネラルはこれだ!

ちなみに、この研究ではマルチビタミンのほかに単独のサプリについても調べてまして、

 

  • ビタミンD
  • カルシウム
  • ビタミンC

 

なんかも同じように意味がないとのこと。ビタミンCカルシウムについては納得だったんですが、ビタミンDは少し意外かも。まぁ風邪の症状なんかにはいいけど、さすがに心疾患みたいな総合的な様態には意味がないってことなのかもしれません。

 

 

さらに、ここでは逆に心疾患リスクをあげるかもしれないビタミンも出てまして、

 

  • ナイアシン(ビタミンB3)は心臓病のリスクをちょっとだけあげるよ!

 

って傾向があったらしい。あくまで相関があったって話なんで断定はできないものの、ナイアシンの大量摂取とかしてるような方はご注意ください。

 

 

葉酸だけは脳卒中リスクを下げるかも

で、実は数ある成分のなかで唯一「脳卒中のリスクを下げるかも!」って結果が出たものもありまして、

 

  • 葉酸は脳卒中リスクを22%下げる!高血圧の人が使うと、さらに脳卒中リスクは73%下がる!

 

って傾向も確認されてたりします。葉酸といえば妊婦さんの御用達サプリとして有名ですが、心臓まわりにも良いのかもしんないわけっすな。

 

 

研究者いわく、

 

マルチビタミン、ビタミンD、カルシウム、ビタミンCなどが体に悪いわけではない。だからと言って飲むような意味もない。

 

とのこと。ビタミンDについては他のメリットがあるので個人的には使い続けるつもりですが、やっぱマルチビタミンなどは金のムダに終わっちゃう可能性が高そう。まぁわざわざ買う必要もなさそうですよーってことで。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item