Loading...

プチ断食と筋トレのセットなら筋肉が増えて脂肪が落とせるかもだ!という実験

 

定期的に「8時間ダイエット」について触れております当ブログ。1日のうち16時間ほど絶食して、残りの8時間は好きなだけ食べるって食事パターンのことでして、

 

  • アンチエイジング効果がある!
  • 効率的に食欲をコントロールできる!

 

みたいなデータがそこそこあるんですよ。まぁまだ実力が確定したわけじゃないんですが、それなりに有力な手法だろうと思っております。

 

 

で、新しいデータ(R)も8時間ダイエットの話で、「プチ断食と筋トレのセットで筋肉が増えて脂肪が落とせる!」みたいな内容になってます。前にも書いたとおり、筋肉を増やしながら脂肪を落とすのって超ムズいんで、こういったデータが出てくるのはありがたいですなぁ。

 

 

これはテキサス工科大学の論文で、18〜30歳の女性40人が対象。みんなに筋トレをやってもらうようにお願いしつつ、全体を3つのグループに分けてます。

 

  1. 8時間ダイエットをする
  2. 8時間ダイエット+HMBを飲む(1日3g)
  3. 普通の食事をする

 

HMBってのはロイシンってアミノ酸の代謝物で、筋トレ好きのあいだでは「バキバキの体になれる!」として有名なサプリです。といってもその有効性には限りなく疑問符がついてて、2017年のメタ分析でもバッサリ否定されてたりします。

 

 

にも関わらず、なんでこの実験でHMBを使ったかというと、HMBのサプリメーカーがスポンサーだからです。そりゃスポンサーの意向には逆らえませんもんね。

 

 

実験期間は8週間で、食事については目立った指導はされてないんですが、唯一「1日に体重1kgあたり1.4gのタンパク質量を満たすように、プロテインを飲んでください」と指示が出たみたい(「エリート100%ホエイ」を使ったらしい)。

 

 

でもって、筋トレのペースは週3で、

 

  • ベンチプレス
  • ショルダープレス
  • ダンベルカール
  • デッドリフト
  • レッグカール
  • スクワット

 

などの種目を1セット8〜12回を4セットずつ行ったそうな。定番のメニューっすね。

 

 

さて、それでどんな変化が確認されたかと言いますと、

 

  • どのグループも、みんな同じように筋肉が増えていた(だいたい2〜3%ぐらいの増加)

 

  • どのグループも、筋力は同じように増えていた

 

  • が、体脂肪については、普通の食事グループが2%増加していたのに対し、8時間ダイエットグループは-2〜7%の範囲で減っていた

 

だそうです。似たような食事内容で同じ筋トレをしたのに、食事のタイミングを変えたら体脂肪が減りやすくなったわけですね。うーん、なかなかいい結果ですねぇ。

 

 

もちろん、これだけで「8時間ダイエットなら筋肉が増えて体脂肪が減る!」と言えるほどのエビデンスじゃないものの、試してみる価値はありそうな感じ。ざっくりと実践のガイドラインをまとめると、

 

  • 食事は8時間ダイエットを守りつつ、1日に体重1kgあたり1.4〜1.6gのタンパク質を心がける
  • 筋トレは週3で全身を鍛える

 

ぐらいのルールしかないんで、わりと試しやすいんじゃないかと思います。どうぞよしなにー。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item