search

北朝鮮に行ってきた #3「なんかおもしろかったものとか」


「北朝鮮に行ってきた」シリーズ(#1,#2)の続きです。今回は「北朝鮮で個人的におもしろかったものごと」をテーマにお送りします。






平壌ではいろんなメシ屋に連れてってもらいまして、なかでも高級店だったのがこちら。韓国の文在寅大統領の接待にも使われたすごい店なんだそうな。


で、建物の1階には食事スペースがまったくなくて、大量のイケスがならんでおりました。


水の中には巨大なサメやらナマズが大量に泳いでたりします。うーん、無駄なスペースだ。


巨大なイケスを眺めつつ「うーん、無駄なスペースだ……」とたそがれるわたくし。


平壌の街中には広告がまったくないんですが、過剰に勇ましい看板やオブジェがところどころにあるのが楽しいです。


大同江の川ぞいに立ってた「正拳突き親子」の像。勇ましいですねぇ。


テコンドー博物館に飾ってあった、「トラの首に飛び蹴りをかます格闘家」の絵。勇ましいですねぇ。


同じく「残虐非道な軍隊にステゴロで立ち向かう格闘家」の絵。勇ましいですねぇ。


ホテルの廊下に貼ってあった「ピアノを弾きながらエクスタシーに達する少年」の写真。いい顔ですねぇ。


同じく廊下に貼ってあった「異常に快活な態度で身体測定をする子供たち」の写真。特に右から2番目の少年がいいですね。


ちなみに今回の旅行では、平壌で開かれた一般人民の結婚式にも参加させていただきまして、これまた貴重な体験でした。北朝鮮の結婚式はとにかく歌って踊るのが基本で、まずはプロの歌手(上写真の青と黄色の女性たち)が2〜3曲ほど歌い上げたら……


あとはひたすら参加者のカラオケ大会が続きます。新郎新婦にスポットが当たる瞬間はほとんどなくて、本当にひたすら歌。


みんなが立ち上がって踊り出したので、とまどいながらも輪に加わるわたくし。顔が固いですね。


ちなみに、北朝鮮に向かう飛行機で出た機内食もいい感じでした。大豆を使った代用肉バーガーみたいな味わいでしたが、まぁ基本的には謎の肉なんで健康には悪いでしょうな。


帰りの飛行機ではサンドイッチが出ました。ヘチマたわしみたいなパンの食感が斬新でしたね。



で、いろいろ撮影してたらCAさんに怒られました。北朝鮮ですねぇ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item