Loading...

今週の小ネタ:ヒトの性格は靴でわかる、嘘をつくと共感力がなくなる、肥満と関節リウマチ

Summary


ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

   

 

ヒトの性格は靴でわかる?

まずはカンザス大学の研究(R)で、「ヒトの性格は靴に出る!」って内容になっております。どんな実験だったかと言いますと、

 

  1. 63人の男女に「いろんな靴」を写した写真を208枚ほど見てもらう
  2. 全員に「この靴を履いた人はどんな性格だと思いますか?」と尋ねる
  3. 全員の回答と靴の持ち主の性格をくらべる

 

みたいな手順になっております。すると、これが結構ビックリな結果が出てまして、

 

  • みんなざっくり90%ぐらいは持ち主の性格を当てることができた!

 

だったそうです。こりゃなかなかの数値ですな。

 

 

では、具体的に靴にはどんな特性が反映されてるのかと言いますと、

 

  • 収入が多い人は高価な靴を履いている(これは当たり前っすね)
  • 外向的な人は派手でカラフルな靴を履く
  • 誠実性が高い人は新しい靴を履かないがきれいに手入れされている
  • リベラルな考え方を持っている人は、安価でみすぼらしい靴を履く
  • 協調性が高い人は、実用性と機能性を備えた靴を履く
  • 攻撃的な性格の人はアンクルブーツを履きがち
  • 落ち着いた性格の人は、ぱっと見は不便そうな靴を履きがち

 

 

だったそうで。言われてみればどれもなんとなくわかる感じでして、他人のキャラを判断したいときは靴に注目してみるのも一興でありましょう。

 

 

 

嘘をつくと共感力がなくなるぞ!

次はミシガン大学などの研究(R)で、「嘘をつくと共感力がなくなるぞ!」って結論になっております。共感力はEQにもつながる要素なんで、なかなか怖い話ですな。

 

 

これがどんな研究だったかと言いますと、

 

  1. 259人の男女に「普段から仕事でどんな不正直な行動をしてますか?」と尋ねる
  2. また別の150人の男女には「コンピューターゲームをしてください」と指示する(このゲームは、ズルをすればいくらでも高得点が取れるように設定されている)
  3. 全員に「共感力を測るテスト」を指示する

 

みたいになっております。このやり方なら、普段から嘘をついたりズルをすることが多い人たちの共感力が測れるわけですな。

 

 

すると、結果はこんな感じになりました。

 

  • 普段から嘘をつきまくってる人ほど他人の気持ちを読む能力が低い!

 

ってことで、嘘をつくと人の心がわからなくなっていくらしい。なんでこういう現象が起きるかは不明ですが、いずれにせよ共感能力がなくなればかなり社会的にはコストがかかりますんで、人間正直に生きるのが一番ってことになりましょうか。

 

 

肥満と関節リウマチのメタ分析

最後は山東大学などの研究(R)で、「BMIと関節リウマチの関係とは?」って問題を調べたメタ分析になっております。関節リウマチは、ご存じのとおり免疫が暴走して関節に痛みが起きる症状で、ハッキリした原因がわからない難しい問題であります(とりあえず歯周病との相関は間違いなさそうですが)。

 

 

で、今回のは先行研究から質が高めな16件を選び、406,584人分のデータをまとめた内容になっております。その結果は非常に明快でして、

 

  • 過体重の人は関節リウマチの相対危険度が1.12に!肥満の人は1.23になる!

 

って感じで「太れば太るほど関節リウマチが悪化する!」って傾向がはっきり出てたりします。

 

 

まぁ関節リウマチの症状は炎症がメインなので、太った人ほど体内の不調が増えて病気が悪くなるのはわかりやすい話だとは思います。お気をつけあれー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item